ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 報道発表 岸和田市歯科医師会から災害時備蓄用歯ブラシが寄付されます

報道発表 岸和田市歯科医師会から災害時備蓄用歯ブラシが寄付されます

印刷用ページを表示する 2014年3月17日掲載

概要

一般社団法人 岸和田市歯科医師会から岸和田市へ、岸和田市歯科医師会創立70周年を記念して、災害時の備蓄用として歯ブラシ1万本が寄付されます。

詳細

岸和田市歯科医師会は、昭和17年泉州歯科医師会から22名の会員にて独立し、今日まで市民の健康と生活の質の向上に寄与されてこられました。このたび、設立70周年を迎えた記念として、本市に災害時の備蓄用歯ブラシ1万人分を寄贈していただくことになりました。

平成7年の阪神淡路大震災、平成23年の東日本大震災では、口の汚れに起因する肺炎などによる災害関連死が非常に多く見受けられました。1本の歯ブラシが市民の命を救うことにつながることから、今回の寄贈に至りました。

3月15日(土曜日)午後4時30分からスイスホテル南海大阪で開催される設立70周年記念式典で、市に目録が贈呈されます。

資料

岸和田市歯科医師会創立70周年記念式典・祝賀会次第 [PDFファイル/31KB]

岸和田市への災害時備蓄用歯ブラシ寄付の趣旨書 [PDFファイル/23KB]

本件に関する問合せ先

危機管理部(電話:072-423-9637)、岸和田市歯科医師会事務局(電話:072-439-3075)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)