ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 報道発表 『農』と『自然』を活かしたまちづくり 岸和田Green Village構想始動

報道発表 『農』と『自然』を活かしたまちづくり 岸和田Green Village構想始動

印刷用ページを表示する 2014年3月4日掲載

概要

市では、市内の丘陵地区において、全国に誇れるまちづくりに向けた、「暮らし」・「学び」・「働き」・「楽しむ」など、生活のすべてのステージに“キラリ”と光る新たな仕組みづくりに取り組むため、2月18日、「岸和田Green Village構想」を策定しました。

詳細

市では「農」と「自然」を活かした、“あふれる魅力”と“みなぎる活力”の創造をめざし、「岸和田Green Village構想」を策定しました。

「岸和田Green Village構想」は、「岸和田市丘陵地区まちづくり基本計画」に基づき、具体的な取組を整理構築し、取りまとめたものです。 今後7つのプロジェクトを展開し、様々なプレーヤーの参画により、地元岸和田丘陵地区まちづくり協議会と協働した、魅力あるまちづくりを進めていきます。

7つのプロジェクト

  • スローライフ実現プロジェクト
  • フードバレー形成プロジェクト
  • 『ふくろうの森』再生プロジェクト
  • 高齢者かがやきプロジェクト
  • 次世代のびのびプロジェクト
  • 竹資源活用プロジェクト
  • 神於山からの息吹プロジェクト

岸和田丘陵地区

岸和田市中心部から南東へ約7kmの内陸部にあって、東側に牛滝川、南側を神於山山麓、西側を府営蜻蛉池公園に囲まれた面積約159ヘクタールの区域です。

資料

岸和田Green Village構想の概要版のチラシ [PDFファイル/1.46MB]

本件に関する問合せ先

丘陵地区整備課(電話:072-423-9658)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)