ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 報道発表 子どもと地球にやさしい竹プラスチック食器を保育園に贈呈します

報道発表 子どもと地球にやさしい竹プラスチック食器を保育園に贈呈します

印刷用ページを表示する 2014年3月4日掲載

概要

市では、とうもろこしと竹から作られた「竹プラスチック食器」を市内の民間保育園に贈呈します。3月5日(水曜日)には、岸和田市役所で園児102人が出席しての贈呈式が行われます。

詳細

岸和田市では、丘陵地区周辺の放置竹林をフクロウが棲める自然豊かな里山に戻す「フクロウの森再生プロジェクト」に平成25年11月から着手しています。

市では今回新たに、同プロジェクトで伐採した竹から「竹プラスチック食器」約500個を製作しました。

これの試験的導入を市内の民間保育園に広く呼びかけたところ、8つの民間保育園(山直南保育園、星光保育園、はちまん保育園、この花保育園、東岸和田保育園、ピープル久米田チャイルドスクール、新条保育所、中央保育園)から応募があり、各園に贈呈することとなりました。

なお、竹プラスチック食器の製作には株式会社岩本金属製作所(大阪市平野区)にご協力いただきました。また、今回寄贈する食器500個は株式会社ナニワプロジェックスから市へ寄附いただいたものです。

贈呈式の概要

日時

平成26年3月5日(水曜日)午後3時30分~午後4時30分

場所

岸和田市役所職員会館2階大会議室

出席者

保育園園児102名・保育士約20名、協力企業(株式会社ナニワプロジェックス)、岸和田市長

内容

市長、協力企業から園児への贈呈式、記念写真撮影

竹プラスチック食器普及のねらい

  • 里山再生と生物多様性の確保
  • 地域の活性化
  • 子どもたちの食育への寄与
  • 資源を大切にする意識の醸成
  • 環境にやさしいライフスタイルの実現
  • 地球温暖化対策

資料

竹プラスチック食器の説明チラシ  [PDFファイル/1.3MB]

写真

竹プラスチックの食器の写真です

本件に関する問合せ先

丘陵地区整備課(電話:072-423-9658)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)