ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 報道発表 今年も発売!! 岸和田産「金ごま菓子」

報道発表 今年も発売!! 岸和田産「金ごま菓子」

印刷用ページを表示する 2013年11月22日掲載

概要

 昨年、好評をいただき、完売した岸和田産の『金ごま菓子』が今年も完成し、12月1日に岸和田駅前で開催されるイベント「えぇ!きまえ市」で、いりごまとともに、販売が開始されます。

 岸和田の金ごま栽培は、新たな岸和田特産品づくりの一環として、岸和田市神於山改良区内の遊休農地を活用して、NPO法人ゴールドファームが手がけており、約53kg収穫に成功しました。

 金ごまの商品化は、昨年同様、ごま専門メーカーの(株)和田萬の協力を得て、金ゴマ菓子1000箱、いりゴマ700袋が、完成しました。ゴールドファームによると、昨年より、大粒で良質の金ごまが収穫できたとのことですので、お楽しみください。

 なお、収益の一部は、東日本大震災の復興のために寄附されるとのことです。

詳細

 国産の金ごま栽培は、和田萬(株)によると自給率0.1%と非常に少なく、扱う農家もほとんど無い状況の中、新たな岸和田のブランドにしていこうと、大阪府内では初めて岸和田で栽培が始まりました。

 岸和田市の呼びかけで関西が拠点のスーパー「イズミヤ」のOBが中心となって遊休農地を保全管理する「NPO法人ゴールドファーム(代表:四日克彦氏、会員47名)が昨年から栽培に取り組んでいます。

 今年は、栽培面積を昨年度より5アール増やし、15アールとしたほか、乾燥方法や収穫方法を工夫した結果、5倍の約53Kgの収穫に成功しました。収穫された金ごまは完全無農薬で、品質も昨年より格段に向上したとのことです。

 商品化はごま専門メーカーの和田萬(株)の協力を得て、ごま菓子1,000箱、いりごま700袋が、このたび完成の運びとなりました。価格はいずれも500円で、12月1日に南海岸和田駅前で開催されるイベント「えぇ!きまえ市」で販売されることとなりました。同時にイズミヤ4店舗(西岸和田店、和泉府中店、和泉中央店、泉佐野店)で発売されます。

 また、12月8日にゴールドファームの神於山農園で開催予定の、「大根収穫祭&からしづけづくり」のイベントでも限定販売されますので、ぜひご参加ください。

 なお、収益の一部は、東日本大震災の復興のために寄附されるとのことです。

本件に関する問合せ先

農林水産課(電話:072-423-2380)