ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 報道発表 岸和田「カーネーション」推進協議会を設立しました

報道発表 岸和田「カーネーション」推進協議会を設立しました

印刷用ページを表示する 2011年3月2日掲載

概要

 岸和田市では、市がNHK連続テレビ小説「カーネーション」の舞台に選ばれたことを受けて、3月1日(火曜日)、『岸和田「カーネーション」推進協議会』を設立し、第1回目の会議を開催しました。

詳細

 推進協議会の設立総会である第1回会議は、3月1日(火曜日)午後3時から行われ、会場となった浪切ホール(岸和田市港緑町)には協議会の構成団体などから約66人が集まりました。会議では、協議会規約の承認や役員の選出、活動方針の決定などが行われました。
 協議会の会長に就任した野口聖岸和田市長の挨拶やビデオレターの放映が行われると、会場は大きな拍手に包まれました。

協議会の様子の写真

 最後に協議会副会長に就任した土井康司岸和田市観光振興協会会長が音頭をとり、委員全員で「がんばるんだー」と掛け声を上げると、協議会の構成団体の中に一体感が生まれました。

▼野口市長(協議会会長)の挨拶の概要

 「世界に一番近い城下町」岸和田の魅力を全国に発信できる絶好の機会。大阪府知事から「一緒に盛り上げよう」と激励されたとおり、「カーネーション」をステップに、官民一体となった元気なまちづくり、持続的なまちづくりを推進していきたい。

▼小篠由佳さん(コシノヒロコさんの長女)からのビデオレターの概要

 コシノアヤコの生涯をモデルにしたドラマが制作されることについて、家族で非常に喜んでいます。これを機に岸和田市が発展することを祈っています。

▼鳥羽一郎さんからの音声メッセージの概要

 これを機会に岸和田が盛り上がればと、私も観光大使として応援します。

▼中村美律子さんからのビデオレターの概要

 紅白歌合戦の衣装のデザインを長女コシノヒロコさんにお願いしたこともあり、コシノアヤコさんの一代記をモデルにしたドラマが制作されることを喜んでいます。私もだんじりを愛する一人として、観光大使として岸和田市のお役に立てるようにがんばります。

【参考】岸和田「カーネーション」推進協議会について

1.設立日 平成23年3月1日

2.構成メンバー 会長:野口聖(岸和田市長)
 団体:岸和田市、岸和田商工会議所、岸和田市観光振興協会、岸和田市町会連合会、岸和田市商店街連合会、岸和田市ボランティアガイドなど33団体

3.設立目的
 連続テレビ小説「カーネーション」を通じて市の魅力をPRすることで、市民の郷土愛着意識の高揚を図ること。また、市の活性化を推進する各種団体等の相互支援体制の構築や連絡調整を行い、市を元気にするまちづくりを推進すること。

4.活動内容
(1)連続テレビ小説「カーネーション」を通じ、市の観光振興、産業活性化を図ること
(2)市民の郷土意識の高揚を図ること
(3)連続テレビ小説「カーネーション」の撮影協力
(4)各種団体相互の支援体制の構築や連絡調整を行うこと など

資料

  1. 協議会規約 [PDFファイル/109KB] 
  2. 協議会委員名簿 [PDFファイル/105KB]
  3. 協議会へのメッセージ [PDFファイル/177KB]
  4. 活動方針 [PDFファイル/974KB]

本件に関する問合せ先

産業部商工観光課 電話:072-423-9486
市長公室広報公聴課 電話:072-423-9402

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)