ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 岸和田市ガイドブック作成業務の受託者を募集します

岸和田市ガイドブック作成業務の受託者を募集します

印刷用ページを表示する 2010年9月28日掲載

 市では、自然や文化、歴史、産業など、本市の魅力ある観光資源や情報を広く紹介するため、岸和田市のガイドブックを作成します。

 それに伴い、ガイドブック作成業務を受託していただける法人または個人事業者(以下「事業者」という。)を1者募集します。

委託金額

 3,000千円以内(税込)

委託業務の範囲

  1. 岸和田市ガイドブックを作成すること
  2. ガイドブック内に掲載する広告のデータを作成すること

1.岸和田市ガイドブック作成の概要

 市の情報(人口等)や観光資源の魅力等を内外に紹介するガイドブックを作成いただきます。

委託期間

 契約締結日から平成23年3月31日まで

内容、編集条件などの概要(詳しくは仕様書 [PDFファイル/83KB]をご覧ください)

  1. 規格・レイアウト・ページ数
     自由
  2. 紙質
     両面刷りに耐えうる紙質でかつ利用しやすいものであること
  3. 色数
     全面カラー
  4. 言語
     日本語、英語、韓国語、中国語(簡体)の4カ国語
  5. 発行部数

    ・日本語版  10,000部
    ・英語版  3,000部
    ・韓国語版  500部
    ・中国語版(簡体字)  500部

  6. 掲載必要なコンテンツ
    ・目次
    ・岸和田市の紹介(市長あいさつ、市へのアクセスなど)
    ※ ガイドブック内に企業広告の枠(10枠程度)を設けることとしています。
    ※ 参考に現行のガイドブックをご覧ください。なお、上記以外の内容については自由です。 

2.広告掲載データの作成

 岸和田市ガイドブックでは、歳入確保を目的とし、企業広告の枠(10枠程度)を設けることとしています。

 広告主の募集から広告内容の精査は市が行い、受託した事業者には、掲載データの作成を行っていただきます。なお、広告のサイズや掲載場所については、市と協議のうえ決定することとします。 

3.その他

  1. 原稿など
     原稿の起草は、基本的に受託した事業者に行っていただきます。なお、事業者が必要とするときは、市の保有する写真データを提供します。
  2. 規格・レイアウトの変更
     提出された企画提案を基本としますが、市が認めた場合は変更することができるものとします。
  3. 電子データによる提出
     作成後のデータの著作権は市に帰属するものとします。また、作成後のデータはCDまたはDVDで市に提出するものとします。
  4. 提出書類
     受託した事業者は、業務を実施するにあたって、市職員の指示する書類を提出しなければなりません。
  5. 協議について
     本仕様書に記載されていない事項が発生した場合、または本仕様書の記載事項に疑義が生じた場合は岸和田市広報公聴課と協議することとします。

応募資格

次の要件をすべて満たしていることが必要です。

  1. 税の滞納がないこと。
  2. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当する者でないこと。
  3. 会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更正手続開始の申立て又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続開始の申立てがなされている者(民事再生法に基づく再生計画の認可決定を受け、かつ、その取り消しの決定を受けていない者を除く。)でないこと。
  4. 募集開始の日から契約候補者決定の日までの間において、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員が経営していない者又は事実上経営に参加していない者であること。
  5. 募集開始の日から契約候補者決定の日までの間に、「岸和田市事務委託指名業者指名停止基準」にもとづく指名停止の措置を受けていない者であること。

募集期間、応募書類等

1.募集期間

平成22年9月28日(火曜日)から平成22年10月15日(金曜日)午後5時30分まで

2.応募書類

  1. 岸和田市ガイドブック企画提案申込書 [Wordファイル/34KB] 
  2. 岸和田市ガイドブック企画提案書 [Wordファイル/35KB] 
  3. その他の必要書類
  • 企画提案の内容
  • 使用する紙のサンプル

岸和田市で業者登録を行っていない場合は、上記1~3に加えて、次の書類が必要です。

○法人の場合

  • 登記事項証明書
  • 「法人税」「消費税・地方消費税」の納税証明書(その3の3)
  • 岸和田市に事業所を有する場合は、法人市民税、固定資産税の直近1年間での納税証明書

個人の場合

  • 身分証明書
  • 申告所得税、消費税及び地方消費税の納税証明書(その3の2)
  • 岸和田市に事業所を有する場合は、市・府民税、固定資産税の直近1年間での納税証明書

※ 提出いただいた書類は返却しません。

3.応募方法

応募書類を、次のいずれかの方法により、募集期間内に提出してください。

提出先:岸和田市役所市長公室広報公聴課

  1. 持参
     土曜、日曜日等の閉庁日を除く午前9時00分から午後5時30分まで
  2. 郵送
     配達証明郵便(平成22年10月15日(金曜日)必着)で送付してください。

選定等

  1. 提出された書類等に基づき、デザインや内容の構成などから総合的に評価します。
    【項目】
     ・デザイン
     ・内容の構成
     ・紙質
     ・業務の実績、スケジュール管理 
     ・見積金額、ページ数
    ※ 詳しくは、審査要領 [PDFファイル/69KB]をご覧ください。
  2. 審査結果については、各事業者へ電話にて通知します。審査の経緯は公表しません。なお、採否についての異議申し立て等は一切受け付けません。

申し込み・問い合わせ先

〒596-8510岸和田市岸城町7番1号

岸和田市役所 市長公室広報公聴課(市役所新館2階)

電話:072-423-9402 電子メールkouhou@city.kishiwada.osaka.jp

参考

【現行】岸和田市ガイドブック(Kishiwada Walkers)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)