ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境課 > 岸和田市西之内町地区における地下水汚染について(第2報)

岸和田市西之内町地区における地下水汚染について(第2報)

印刷用ページを表示する 2014年1月21日掲載

1 概要

 平成25年10月21日にお知らせしました岸和田市西之内町地区における地下水汚染について、周辺への汚染の拡がりを確認するため、汚染が確認された地点を中心とする半径500mの範囲内にあった16井戸で硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素について調査しました。 

2 詳細

ア 結果

 新たに1井戸で基準値を超えて検出されました。調査した井戸は飲用利用されていませんでしたが、井戸所有者に対しては今後とも飲用には水道水を利用するよう周知しています。

地下水
検出物質名測定値地下水基準水道水質基準
硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素

0.09~24mg/L

10 mg/L以下

同左

 硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素の濃度分布と土地利用状況を対比して、汚染原因を考えると、農地(畑、果樹園、家庭菜園)に隣接する井戸から局所的に検出されており、イオン成分の分析結果からも、肥料に含まれる他のイオン成分も高い濃度で検出されているので、農地への過剰な施肥が主な原因の一つであると推定されました。 

イ 今後の対応

 市では、汚染地下水の飲用による健康への悪影響の防止及び汚染の低減のために必要な啓発・指導を引き続き行っていきます。
 また、今後、本地区における硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素による地下水汚染の状況については、概況調査等で監視していきます。

ウ 添付資料

 啓発用チラシ 別紙 [PDFファイル/160KB]

エ 問合先

【地下水汚染対策、地下水汚染判明の経緯等に関すること】

 岸和田市環境部環境保全課

 072-423-9462

【井戸水の飲用に関すること】

 岸和田市保健福祉部健康推進課

 072-423-8811

岸和田市西之内町地区における地下水汚染について(第1報)

 平成25年10月21日掲載

1 概要

 水質汚濁防止法第16条第4項の規定による地下水の調査を行ったところ、10月15日(火曜日)に下表のとおり、硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素が基準値を超えて検出されたことを確認しましたのでお知らせします。
 市では汚染原因を調査し、汚染原因者等に適切な措置を指導するとともに、「今後の対応」のとおり、安全の確認に努めます。

(地下水)
検出物質名測定値

地下水基準

水道水質基準

硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素

21 mg/L

10 mg/L以下

同左

2 詳細

ア 採水場所・採水日

 岸和田市西之内町・平成25年9月19日(木曜日)

イ 今後の対応

 市では、大阪府地下水質保全対策要領に基づき、以下のとおり対応します。

  • 検出場所を中心とした概ね半径500mの範囲内(以下「周辺地域」といいます。)の飲用井戸の所有者に対し、飲料水には安全な水道水を利用することの周知
  • 汚染範囲を確認するための、周辺地域における井戸水の水質調査
  • 周辺地域における汚染源の調査及び対策の指導

 なお、周辺地域において現在のところ、飲用井戸があるとの情報がありませんが、今後、井戸の存在状況について調査を行います。今回の濃度から判断すると、直ちに人体への影響は無いものと考えてはいますが、飲用井戸があればその所有者に対しては地下水の飲用を避けるよう指導していきます。

ウ 添付資料

 汚染物質の性状 別紙 [PDFファイル/94KB]

エ 問合先

【地下水汚染対策、地下水汚染判明の経緯等に関すること】

岸和田市環境部環境保全課

 電話番号:072-423-9462

【井戸水の飲用に関すること】

岸和田市保健福祉部健康推進課

 電話番号:072-423-8811

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)