ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境課 > PCB廃棄物の適正処理について

PCB廃棄物の適正処理について

印刷用ページを表示する 2016年8月1日掲載

 PCBを含む電気機器(変圧器、コンデンサ、家庭用を除く照明用安定器など)を使用または保管している時は法律に基づき届出が必要です。把握漏れがないか、もう一度ご確認ください。

PCB廃棄物を判別するには

 PCB含有の有無は大阪府をはじめ機器メーカーや中間貯蔵・環境安全事業(株)(JESCO)、一般社団法人日本電機工業会のホームページなどで判別できます。

一般社団法人日本電気工業会「高濃度のPCBを使用した電気工作物」

お問い合わせ先

 PCBを含む電気機器等は通常の産業廃棄物として処分できません。不法投棄や不適正な方法で処分した場合は廃棄物の清掃及び処理に関する法律に基づき厳しく罰せられることがあります。
 詳しくは大阪府環境農林水産部環境管理室へお問い合わせください。

大阪府「ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物保管者のみなさまへ」