ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境課 > 飼い主のいない猫について

飼い主のいない猫について

印刷用ページを表示する 2015年11月24日掲載

飼い主のいない猫について

 飼い主のいない猫(いわゆる野良猫)が繁殖し、敷地内でふんや尿をする、花壇を荒らすなどで環境面、衛生面での苦情が寄せられています。
 野良猫が増える原因の一つに、無責任な餌やりがあります。餌の放置で餌自体がゴミとなり、悪臭を放ったり、ハエなどの害虫が発生するなどの問題が生じています。また野良猫以外にもカラスなどの動物がその餌に集まり、新たな問題を生みだすことにも繋がっています。
 野良猫へ餌を与える前に考えてみましょう。