ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境課 > ダイオキシン類対策特別措置法に基づく設置者による測定結果の公表について

ダイオキシン類対策特別措置法に基づく設置者による測定結果の公表について

印刷用ページを表示する 2017年7月28日掲載

 ダイオキシン類は塩素を含む物質の不完全燃焼や、薬品類の合成の際、意図しない副生成物として発生する物質です。発生源として廃棄物の焼却処理過程、金属精錬施設などが挙げられます。 このダイオキシン類は体内に取り込まれたときに毒性を示すと考えられています。
 このため、発生源となりうる焼却炉などについてはダイオキシン類対策特別措置法で排出基準が定められております。この基準については以下のとおりです。

ダイオキシン類対策特別措置法に基づく排出基準及び処理基準について [PDFファイル/65KB]

 ダイオキシン類対策特別措置法は、廃棄物焼却炉などの設置者に対し、年1回以上、排出ガス等に含まれるダイオキシン類を測定し、市長に結果を報告することを義務付けています。ダイオキシン類対策特別措置法第28条第4項の規定に基づき、廃棄物焼却炉などの設置者から提出のあった排出ガス、排出水及びばいじん等に含まれるダイオキシン類濃度の測定結果の報告について、以下のとおり公表します。

平成28年度ダイオキシン類対策特別措置法に基づく設置者による測定結果 [PDFファイル/44KB]
平成27年度ダイオキシン類対策特別措置法に基づく設置者による測定結果 [PDFファイル/45KB]
平成26年度ダイオキシン類対策特別措置法に基づく設置者による測定結果 [PDFファイル/45KB]
平成25年度ダイオキシン類対策特別措置法に基づく設置者による測定結果 [PDFファイル/45KB]
平成24年度ダイオキシン類対策特別措置法に基づく設置者による測定結果 [PDFファイル/46KB]
平成23年度ダイオキシン類対策特別措置法に基づく設置者による測定結果 [PDFファイル/46KB] 

 なお、平成22年度以前の結果につきましては、大阪府ホームページでご確認ください。

大阪府ホームページへリンク

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)