ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 危機管理課 > 東日本大震災への本市の対応

東日本大震災への本市の対応

印刷用ページを表示する 2017年5月9日掲載

 東日本大震災でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災された皆様方に心からお見舞い申し上げます。
 本市では、震災発生直後から、国等からの要請に応えて、救援職員の派遣や物資の提供を行っております。
 今後とも、被災地や被災された方々への支援に全力で取り組んでまいりますので、市民の皆様方におかれましてもご理解、ご協力いただきますようお願いいたします。

緊急消防援助隊の派遣

 消防本部からは、平成23年3月11日(金曜日)午後7時55分に、大阪府隊の一員として緊急消防援助隊2隊7名(消防ポンプ車1台、救急車1台)が万博記念公園から出発し、3月13日(日曜日)未明から岩手県釜石市と大槌町で被災者の捜索等の活動を行いました。

  • 第一次派遣隊 消防職員7名 3月11日~3月15日
  • 第二次派遣隊 消防職員7名 3月13日~3月20日
  • 第三次派遣隊 消防職員3名 3月15日~3月20日          

職員の派遣

土木技術職員の長期派遣【平成28年度】

 大阪府市長会の仲介により、平成28年4月1日から1年間、岩手県上閉伊郡大槌町へ丘陵地区整備課所属の土木技術者1名を派遣しました。

  • 派遣先 大槌町役場地域整備部管理用地課建築住宅班
  • 派遣期間 平成28年4月1日~平成29年3月31日
  • 派遣人数 1名
  • 勤務内容 防災集団移転促進事業ならびに土地区画整理事業に関すること

        大槌町支援事業の詳細はこちら [PDFファイル/37.14MB]

土木技術職員の長期派遣【平成27年度】

 大阪府市長会の仲介により、平成27年4月1日から1年間、岩手県上閉伊郡大槌町へ道路河川課所属の土木技術者1名を派遣しました。

  • 派遣先 大槌町役場地域整備部管理用地課建築住宅班
  • 派遣期間 平成27年4月1日~平成28年3月31日
  • 派遣人数 1名
  • 勤務内容 防災集団移転促進事業ならびに土地区画整理事業に関すること

土木技術職員の長期派遣【平成26年度】

 大阪府市長会の仲介により、平成26年4月1日から1年間、岩手県上閉伊郡大槌町へ公園街路課所属の土木技術者1名を派遣しました。

  • 派遣先 大槌町役場地域整備部管理用地課建築住宅班
  • 派遣期間 平成26年4月1日~平成27年3月31日
  • 派遣人数 1名
  • 勤務内容 町営住宅(災害公営住宅を含む)の建設及び建築確認申請の受付等に関すること

土木技術職員の長期派遣【平成25年度】

土木技術職員の長期派遣【平成25年度】

 大阪府市長会の仲介により、平成25年4月1日から1年間、岩手県上閉伊郡大槌町へ道路河川課所属の土木技術者1名を派遣しました。

  • 派遣先 大槌町役場地域整備部管理用地課建築住宅班
  • 派遣期間 平成25年4月1日~平成26年3月31日
  • 派遣人数 1名
  • 勤務内容 町営住宅(災害公営住宅を含む)の建設及び建築確認申請の受付等に関すること

土木技術職員の長期派遣【平成24年度】

 大阪府市長会の仲介により、平成24年4月1日から1年間、岩手県上閉伊郡大槌町へ道路河川課所属の土木技術者1名を派遣しました。

  • 派遣先 大槌町役場地域整備部管理用地課建築住宅班
  • 派遣期間 平成24年4月1日~平成25年3月31日
  • 派遣人数 1名
  • 勤務内容 町営住宅(災害公営住宅を含む)の建設及び建築確認申請の受付等に関すること

保健師職員の長期派遣

 大阪府市長会の仲介による岩手県宮古市からの要請で、保健福祉部健康推進課職員1名(保健師)を2ヶ月間派遣しました。

  • 派遣先 宮古市役所保健福祉部健康課
  • 派遣期間 平成23年6月13日(月曜日)~7月11日(月曜日)
                   平成23年7月12日(火曜日)~8月11日(木曜日)
  • 派遣人数 各期間1名(計2名)
  • 勤務内容 避難所及び家庭訪問による保健指導

   今回の派遣では、6月6日(月曜日)~8月11日(木曜日)の間、3市から延べ5名が宮古市で保健指導に従事しました。

上水道職員の派遣【日本水道協会大阪府支部第17次派遣】

  • 活動内容:応急給水活動
  • 人員:2名
  • 派遣先:岩手県盛岡市

派遣スケジュール
  平成23年5月27日(金曜日)
       16時00分 大崎上下水道事業管理者の激励を受ける
  平成23年5月29日(日曜日)                                                                         
       10時30分 岸和田市役所別館玄関、出発
       13時00分  新大阪駅集合、出発
  平成23年5月30日(月曜日)~6月3日(金曜日) 業務に従事
  平成23年6月 5日(日曜日)    大阪帰着

上水道職員の派遣【日本水道協会大阪府支部第13次派遣】

  • 活動内容:応急給水活動
  • 人員:2名
  • 派遣先:岩手県盛岡市
  • 派遣スケジュール
      平成23年5月9日(月曜日)
         9時30分 大崎上下水道事業管理者の激励を受ける
        10時30分 岸和田市役所別館玄関、出発
        13時00分  新大阪駅集合、出発
      平成23年5月10日(火曜日)~5月14日(土曜日) 業務に従事
      平成23年5月16日(月曜日)    大阪帰着

上水道職員の派遣【日本水道協会大阪府支部第9次派遣】

  • 活動内容:応急給水活動
  • 人員:2名
  • 派遣先:岩手県盛岡市
  • 派遣スケジュール
     平成23年4月19日(火曜日)
       10時00分 岸和田市役所別館玄関で、大崎上下水道事業管理者の激励を受けて出発
       13時00分  新大阪駅集合、出発
     平成23年4月20日(水曜日)~4月24日(日曜日) 業務に従事
     平成23年4月26日(火曜日)    大阪帰着

職員の派遣【大阪府自治体職員派遣第4クール】

  • 活動内容:避難所運営の補助(物資の配布等)
  • 人員:1名(環境保全課職員1名)
  • 派遣先:岩手県大槌町
  • 派遣スケジュール
     平成23年4月1日(金曜日)16時15分 岸和田市役所市長公室で、野口市長から職員に激励の言葉
     平成23年4月4日(月曜日)16時30分 大阪府庁別館前集合、出発
     平成23年4月5日(火曜日)11時30分 岩手県釜石市合同庁舎到着。大槌町へ移動し、引継ぎ終了後、業務従事
     平成23年4月6日(水曜日)~10日(日曜日) 業務に従事
     平成23年4月11日(月曜日)   大阪帰着

上水道職員の派遣【日本水道協会大阪府支部第5次派遣】

  • 活動内容:応急給水活動
  • 人員:2名
  • 派遣先:岩手県盛岡市
  • 派遣スケジュール
     平成23年3月30日(水曜日)
       10時00分 岸和田市役所別館玄関で、大崎上下水道事業管理者の激励を受けて出発
       13時00分  新大阪駅集合、出発
     平成23年3月31日(木曜日)~4月4日(月曜日) 業務に従事
     平成23年4月6日(水曜日)    大阪帰着

災害支援ナース(看護師)の派遣 【社団法人日本看護協会】

  • 活動内容:医療施設、避難所での看護
  • 人員:2名(看護師)
  • 派遣先:宮城県内(もしくは岩手県内)
  • 派遣スケジュール
      平成23年3月30(水曜日) 大阪を出発
      平成23年3月31日(木曜日) 午前8時00分 東京を出発
      平成23年4月3日(日曜日) 東京帰着

職員の派遣【大阪府自治体職員派遣第1クール】

  • 活動内容:避難所運営の補助(物資の配布等)
  • 人員:2名(保育課職員1名、生活福祉課職員1名)
  • 派遣先:岩手県大槌町
  • 派遣スケジュール
     平成23年3月25日(金曜日)17時00分 岸和田市役所市長公室で、野口市長から職員に激励の言葉
     平成23年3月26日(土曜日)14時30分 大阪府庁別館前集合、出発
     平成23年3月27日(日曜日)13時00分 岩手県釜石市合同庁舎で引継ぎ。引継ぎ終了後、大槌町へ出発。到着後業務従事
     平成23年3月28日(月曜日)~29日(火曜日) 業務に従事
     平成23年3月31日(木曜日)   大阪帰着

 市営住宅の提供(受付は終了しました)

 東日本大震災で被災された方及び福島原子力発電所の事故に伴い避難措置を講じられた方に岸和田市営住宅の空き住戸を提供します。

※平成25年1月31日木曜日をもって受付は終了しました。

支援物資

石巻市立女子商業高等学校への支援【岸和田市立産業高等学校】

 宮城県石巻市は、東日本大震災で最も大きな被害を受けた地域のひとつです。
東北三県に市立高校は岩手県に1校、宮城県に7校、福島県には0校と市立の学校は少なく、そのうち岸和田市と同じくらいの規模で市立高が設置されているのは石巻市だけです。また、岸和田市立産業高校と同じ商業科をもつなど、よく似た環境であり、県立の高校に比べて支援が後回しになってしまう可能性の高いことから石巻市立女子商業高校の復興を支援することにしました。
 石巻市立女子商業高校は、二つの校舎の1階部分や体育館が津波で壊滅したため、現在、県立高校3校での「分散授業」となっています。生徒の被害状況は、死亡・行方不明の生徒が5名、家族を失った生徒が全校生徒の1割、自宅の全壊等で経済的支援が必要な生徒が6割、自宅が流出等で現在も避難所生活をしている生徒が4割となっているそうです。
 石巻市立女子商業高校からは、教科書・問題集、電卓等、商業高校として必要なものの支援の要請があったため、義援金とパソコンセット、ノート・筆記用具等に早期復興の願いをこめた千羽鶴を添えて送り(第1便5月16日、第2便5月18日)、すぐに校長先生からお礼の電話をいただきました。
 義援金は、生徒会を中心とした校内募金と学校の呼びかけに賛同したP.T.Aと同窓会の協力によるものです。また、ノート、筆記用具は全校生徒にノート1冊、シャープペンシル1本の提供を呼びかけて集められました。
 産業高校は、今後も、石巻市立女子商業高校の復興に向けて、何かできることがないか考えていきたいと思います。

 ・石巻市立女子商業高校への支援物資、義援金は以下のとおりです。

パソコンセット

3台

商業系書籍

3箱

ノート 

815冊

鉛筆

438本

シャープペンシル

737本

ボールペン

200本

その他筆記具

716本

替芯

134個

消しゴム 

354個 他

 義援金
  生徒・教職員    146,035円(内、46,035円は配送料等に使用)
  同窓会       100,000円
  P.T.A       100,000円

放置自転車の提供

 大阪府からの要請により、放置自転車として撤去保管していた自転車のうち、売却予定であった20台を平成23年4月28日(木曜日)に提供しました。この自転車は、大阪府が各市町村分を集積し一括して被災地(岩手県大槌町・陸前高田市)へ届けました。

支援物資を大阪府南部広域防災拠点へ輸送 その後、岩手、宮城、福島の各県へ

 平成23年3月24日(木曜日)、市内各所に備蓄していた物資を大阪府南部広域防災拠点(泉南市りんくう南浜2-14)へ輸送しました。
 大阪府がとりまとめた各自治体の物資は、岩手、宮城、福島の各県へ届けられます。

支援物資を積み込む市職員の写真 支援物資を載せ出発するトラックの写真

 本市からの支援物資は、以下の通りです。

クラッカー

11,330食

哺乳ビン

100本

子ども用おむつM

768個

子ども用おむつL

840個

生理用品

17,952個

日用品セット
(歯磨き、石鹸、軍手、タオル、洗濯ロープなど)

2,996個

メガホン

60個

懐中電灯

288個

ロウソク

2,658本

マッチ

1,229箱

簡易トイレ

128個

マスク

213,500枚

ガウンセット(感染症対策)

400セット

防護服(感染症対策)

100セット

手指消毒液 1リットル

500本

ゴミ袋(80リットル)

20,000袋

特例市災害相互応援に関する協定に基づく支援で水戸市へ

平成23年3月16日(水曜日)

 本市からの以下の支援物資は、平成23年3月16日(水曜日)午後に大阪府内の集約地である吹田市に向けて出発しました。吹田市では各自治体からの物資を集約した後、茨城県水戸市へ向かい、翌3月17日(木曜日)水戸市に到着しています。

救援物資を積み込む写真出発する救援物資を載せた車両

  • トイレットペーパー1,800個(60個×30箱)
  • ブルーシート100枚

平成23年3月26日(土曜日)

 本市からの支援飲料水は、3月26日(土曜日)午後に共同搬送する茨木市に向けて出発し、茨木市分の支援飲料水を積載後、茨城県水戸市へ向かいました。

備蓄水をトラックに積み込む様子 搬送トラック出発

  • 災害用備蓄水2,520本(490ml×24本×105箱)
    ※ 茨木市と合わせ約5,000本を支援します。

義援金

  • 市は、日本赤十字社を通じて、500万円の義援金を送りました。
  • 岸和田市議会は、1,121,961円を義援金として寄付しました。 
  • 市職員管理職でつくる部長会は50万円、課長会は30万円、如月会(主幹級)は20万円を、日本赤十字社を通じて義援金を送りました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)