ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 危機管理課 > 大雨などの警報が、変わります。

大雨などの警報が、変わります。

印刷用ページを表示する 2010年3月2日掲載

大雨などの警報や注意報が市町村ごとに発表されます。
洪水や土砂崩れなどの災害から身を守るために利用してください。


 気象庁では、平成22年5月下旬から、警戒の必要な地域をよりわかりやすくするため、気象警報・注意報を市町村を対象として発表します。
 岸和田市に災害発生のおそれがある場合には、これまでは、岸和田市を含む「泉州」に対して警報・注意報を発表していますが、平成22年5月下旬からは、「岸和田市」と明示して発表します。これによりお住まいの場所が警戒の対象となっていることがわかりやすくなります。

 また、大雨警報を発表する際には、特に警戒が必要な災害を、「大雨警報(土砂災害)」、「大雨警報(浸水害)」のように警報名に併せてお知らせします。

 大雨や洪水などの警報は、テレビやラジオなどで放送されます。この際には、画面の文字数や読み上げ可能な文章の範囲内でよりわかりやすく伝えるため、これまでどおりの表現で放送される場合があります。



市町村ごとの詳細な内容は、気象庁ホームページ(http://www.jma.go.jp/)や国土交通省防災情報提供センターの携帯電話サイト(http://www.mlit.go.jp/saigai/bosaijoho/i-index.html)に掲載予定です。