ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 危機管理課 > 地域防災計画(改定版)に対するご意見と市の考え方

地域防災計画(改定版)に対するご意見と市の考え方

印刷用ページを表示する 2014年7月7日掲載

岸和田市地域防災計画(改定版)に対するご意見と市の考え方

今回素案に対して市民の皆様からいただいた意見の概要と市の考え方を公表します。

意見公募の概要

 意見公募の告知

 広報広聴課情報公開コーナー、各市民センター、山滝支所、図書館本館に備えつけたほか、市ホームページに掲載。

 意見公募期間

 平成26年5月12日(月曜日)から平成26年6月12日(木曜日)まで

 意見提出方法

 意見公募用紙に住所、氏名などと素案に対する意見を記入し、直接または郵送、ファクス、インターネットで図書館本館まで提出。

 公募意見のまとめ

 意見提出件数1名(1件)

 ご意見の概要意見の数市の考え方

1

 廃棄物に関して災害発生時にはいたるところで多量に氾濫することで、交通網遮断、衛生の問題等が浮かびあがり、各活動の妨げになる。

 事前に廃棄物処理に関しては防災協定を民間と結び、災害発生時にはスムーズに廃棄物処理を行い、各活動の妨げにならないようにしてはどうか。

 また、災害発生時の廃棄物運搬の必要車両の帰還場所も決めていただきたい。
1

 災害時に発生する廃棄物に関しては、第3章 応急対策活動 第8節 廃棄物処理対策 において記載しており、廃棄物処理に関する防災協定をすでに締結している団体等もあります。

 今後も、各関係機関と協議をおこないながら、必要な防災協定を締結してまいります。

 また、運搬等に必要な車両の帰還場所については、協議してまいります。