ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 危機管理課 > 災害用の備蓄品について

災害用の備蓄品について

印刷用ページを表示する 2014年8月15日掲載

 岸和田市では、災害時や火災時に備え、非常食を始め生活用品等を備蓄しています。
 各家庭では、災害発生以後支援物資が避難所に届くまでの目安である3~7日分の食料、水(1人1日3リットル)、生活用品等をできるだけ備蓄していただきますようお願いします。

 また、災害時に必要な物資の供給を円滑に受けられるよう防災協定を締結しています。

災害対策用物資備蓄状況 (H26.8.15現在)

合計

アルファ化米

2,605

クラッカー

17,194

高齢者用食

1,171

哺乳ビン

300

毛布

35

圧縮毛布

4,841

ひざ掛け毛布

1,600

タオル

450

240

おむつM

2,205

おむつL

2,160

生理用品

47,400

日用品セット

3,010

歯ブラシ

10,000

ウォータバック
(ラミジップ)

18,390

ウエットティッシュ

1,995

メガホン

59

懐中電灯

300

ロウソク・マッチ

2,660

簡易トイレ

291

備蓄水

360

本市防災協定一覧

大人2人7日分の備蓄例 [PDFファイル/72KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)