ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康保険課 > 後期高齢者医療保険料の決定通知書兼納入通知書をお送りします

後期高齢者医療保険料の決定通知書兼納入通知書をお送りします

印刷用ページを表示する 2017年7月1日掲載

後期高齢者医療保険料決定通知書兼納入通知書をお送りします

平成29年度の後期高齢者医療保険料決定通知書兼納入通知書を7月12日から配達いたします。

保険料計算はについてはこちら

保険料の納付方法

後期高齢者医療保険料の納付方法は、特別徴収(年金からの天引き)と普通徴収(納付書または口座振替による納付)の2種類です。

特別徴収(年金からの天引き)

年額18万円以上の年金*を受給されている方は、原則として年6回の年金受給日に年金から直接保険料を納付いただきます。
*複数の年金を受給している場合、年額18万円以上の年金のうちで最も優先順位の高い年金が特別徴収の対象となります。

特別徴収ができない場合
1.【後期高齢者医療保険料+介護保険料】が特別徴収対象年金給付額の2分の1を超える場合

2.新たに岸和田市の後期高齢者医療制度の被保険者になられた方
特別徴収の開始は原則として加入から6ヶ月後になります。それまでの間は普通徴収での納付をお願いいたします。

※ 特別徴収の対象となる方でも、事情により普通徴収になる場合があります。

特別徴収(年金からの天引き)を口座振替に変更できます

お引き落としを希望される口座の情報がわかるものと被保険者証とご印かんをお持ちいただき、健康保険課後期高齢者医療担当の窓口にお越しください。
※事前に口座振替の申請が必要です(申請方法は、「口座振替による納付の場合」をご覧ください)。

普通徴収(納付書または口座振替による納付)

特別徴収の対象とならない方は、毎年7月から翌年3月までの9期に分けて、口座振替や納付書(納入通知書)にて保険料を納付いただきます。

納付書による納付の場合

年3回、3期分ずつ納付書をお送りします。送付時期と納期限については以下のとおりです。期日までの納付をお願いいたします。

○7月送付分納付書の納期限
1期:7月31日、2期:8月31日、3期:10月2日

○9月送付分納付書の納期限
4期:10月31日、5期:11月30日、6期:1月4日

○12月送付分納付書の納期限
7期:1月31日、8期:2月28日、9期:4月2日

口座振替による納付の場合

毎月25日(金融機関等が休業日の場合は、翌営業日)に、口座から保険料をお引き落としさせていただきます。

口座振替のお申し込み方法
○金融機関でのお手続きの場合
岸和田市内の金融機関に、所定の用紙をご用意しております。
後期高齢者医療被保険者証、金融機関届け出印、通帳をお持ちのうえ金融機関でのお手続きをお願いいたします。

○岸和田市役所でのお手続きの場合
キャッシュカード(磁気付カードのみ対応)をお持ちいただければ、健康保険課後期高齢者医療担当の窓口にて口座振替のお手続きが可能です。

※キャッシュカードでのお手続きが可能な金融機関は以下のとおりです。ご確認ください。
○普通預金・当座預金の取り扱い(貯蓄口座は取り扱い不可)
三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、紀陽銀行、近畿大阪銀行、関西アーバン銀行、成協信用組合、大阪信用金庫
○普通預金・通常貯金の取り扱い(当座預金、貯蓄口座は取り扱い不可)
三井住友銀行、池田泉州銀行、近畿労働金庫、ゆうちょ銀行