ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康保険課 > 医療費が高額になりそうなときは(限度額適用認定証等)

医療費が高額になりそうなときは(限度額適用認定証等)

印刷用ページを表示する 2017年8月30日掲載

医療費が高額になりそうなときは(限度額適用認定証の交付申請)

「限度額適用認定証」を保険証とともに医療機関等に提示すれば、医療費は自己負担限度額までの請求となります。ただし、保険適用外のもの(入院時食事代の自己負担分、差額ベッド代等)については別途請求されます。

  • 70歳未満の人は、「限度額適用認定証」の交付を申請してください。
  • 70歳から74歳の人で市民税非課税世帯の人は、「限度額適用・標準負担額減額認定証」の交付を申請してください。
  • 70歳から74歳の人で市民税課税世帯の人は、「限度額適用認定証」の交付は不要です。保険証と「高齢受給者証」を提示すれば自己負担限度額が適用されます。

<ご注意ください>
限度額適用認定証の交付申請をする以前に医療機関窓口で支払う金額は、自己負担限度額が適用されないため、後日、高額療養費の支給申請をしてください。

自己負担限度額のページはこちら
高額療養費の支給申請のページはこちら

申請の窓口

申請は、岸和田市役所 健康保険課の窓口のほか郵送でも行えます。
(各サービスセンター、支所では取り扱っておりません。)

【申請に必要なもの】
・保険証
・世帯主、必要な人の個人番号がわかるもの
・届出人の本人確認書類
※個人番号がわかるもの … 個人番号カード、番号通知カード、個人番号付き住民票
※本人確認書類 … ア又はイのいずれか
 ア 免許証、パスポート等顔写真付き公的身分証明書
 イ 官公署発行書類又はこれに類する書類(2点)
   (年金手帳、医療証、住民票、納税証明書、公共料金の領収書等)

受付日時

住所

電話

岸和田市役所 健康保険課月曜日から金曜日(祝祭日、年末年始を除く)
9時00分~17時30分

岸城町7番1号 岸和田市役所旧館1階
[地図]

423-9457

次の日は、岸和田市役所国民健康保険課の窓口が大変混み合いますので、郵送による届出をお勧めします。

<窓口が混雑する日>
・4月~5月全般  ・毎週月曜日と火曜日  ・祝祭日の翌日

郵送による申請

「限度額適用・標準負担額減額認定申請書」【申請に必要なもの】を封筒に入れて郵送してください。
(「限度額適用・標準負担額減額認定申請書」は、次のリンクからダウンロードして必要事項を記入してください。)

限度額適用・標準負担額減額認定申請書 [PDFファイル/150KB]

限度額適用・標準負担額減額認定申請書(記入例) [PDFファイル/302KB]

内容確認のうえ、書類に不備がなければ、普通郵便でご自宅あてに郵送します。

<郵送先>
〒596-8510
岸和田市岸城町7番1号
岸和田市役所 健康保険課 給付資格担当 行

<郵送で申請をする場合のご注意>

  • 郵送料、印刷料、コピー料などは、お客様の負担となります。
  • 添付書類は原本をコピーしたものを入れてください。
  • 提出書類に不備がある場合、書類一式を返送させていただくことがあります。
  • 書類に不備があった場合、申請があったものとみなされませんので、十分ご確認ください。
  • 原則として、お送りいただいた書類は返却いたしません。
  • 詳しくご事情をお聞かせいただかなければならない場合があるため、昼間連絡のとれる電話番号を必ずご記入ください。

住民税非課税世帯の人は入院時食事代が減額されます(限度額適用・標準負担額減額認定証の交付申請)

住民税非課税世帯の人は、「限度額適用・標準負担額減額認定証」を保険証とともに医療機関等に提示すれば、入院時の食事代が下表の金額まで減額されます。

区分(70歳未満)区分(70歳以上)過去1年間の入院日数金額
(1)ア・イ・ウ・エ
要件:(2)・(3)・(4)以外
現役並み・一般
要件:(2)・(3)・(4)以外
1食 360円 ※
(2)(3)・(4)以外で指定難病の医療受給者証をお持ちの方1食 260円
(3)
要件:市民税非課税世帯
Ii
要件:住民税非課税世帯
90日まで
90日を超える
1食 210円
1食 160円
(4)

I
要件:市民税非課税世帯で全員の所得が0円

(公的年金等控除額を80万円として計算した額)

1食 100円

 ※ 平成30年4月1日以降は、460円となります。

<ご注意ください>
限度額適用・標準負担額減額認定証の交付申請する以前の食事代は減額されません。

自己負担限度額区分の「オ」及び「Ii」に該当する人で、過去12カ月間の入院日数が91日目以降に「長期入院該当」の申請を行うとさらに減額されますので、91日目が該当した翌月末までにあらためて申請をしてください。

申請の窓口

申請は、岸和田市役所 健康保険課の窓口のほか郵送でも行えます。
(各サービスセンター、支所では取り扱っておりません。)

【申請に必要なもの】
・保険証
・世帯主、必要な人の個人番号がわかるもの
・届出人の本人確認書類
※個人番号がわかるもの … 個人番号カード、番号通知カード、個人番号付き住民票
※本人確認書類 … ア又はイのいずれか
 ア 免許証、パスポート等顔写真付き公的身分証明書
 イ 官公署発行書類又はこれに類する書類(2点)
   (年金手帳、医療証、住民票、納税証明書、公共料金の領収書等)
・長期入院該当のため再度の申請を行う場合
 限度額適用・標準負担額減額認定証、91日以上入院していることがわかる領収書や入院期間証明書

窓口

受付日時

住所

電話

岸和田市役所 健康保険課月曜日から金曜日(祝祭日、年末年始を除く)
9時00分~17時30分

岸城町7番1号 岸和田市役所旧館1階
[地図]

423-9457

次の日は、岸和田市役所健康保険課の窓口が大変混み合いますので、郵送による届出をお勧めします。

<窓口が混雑する日>
・4月~5月全般  ・毎週月曜日と火曜日  ・祝祭日の翌日

郵送による申請

「限度額適用・標準負担額減額認定申請書」【申請に必要なもの】を封筒に入れて郵送してください。
(「認定申請書」は、次のリンクからダウンロードして必要事項を記入してください。)

限度額適用・標準負担額減額認定申請書ののダウンロード  [PDFファイル/87KB]

限度額適用・標準負担額減額認定申請書(記入例)のダウンロード [PDFファイル/131KB]

内容確認のうえ、書類に不備がなければ、普通郵便でご自宅あてに郵送します。

<郵送先>
〒596-8510
岸和田市岸城町7番1号
岸和田市役所 健康保険課 給付資格担当 行

<郵送で申請をする場合のご注意>

  • 郵送料、印刷料、コピー料などは、お客様の負担となります。 
  • 添付書類は原本をコピーしたものを入れてください。
  • 提出書類に不備がある場合、書類一式を返送させていただくことがあります。
  • 書類に不備があった場合、申請があったものとみなされませんので、十分ご確認ください。
  • 原則として、お送りいただいた書類は返却いたしません。
  • 詳しくご事情をお聞かせいただかなければならない場合があるため、昼間連絡のとれる電話番号を必ずご記入ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)