ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 暮らしの情報 > 保険・年金 > 国民健康保険 > はり・きゅう・あん摩・マッサージ施術療養費の受領委任制度がはじまります

はり・きゅう・あん摩・マッサージ施術療養費の受領委任制度がはじまります

印刷用ページを表示する 2019年7月1日掲載

1.受領委任制度の導入について

 厚生労働省による全国共通の取扱いとして、本市国民健康保険においても受領委任制度を導入します。

 令和2年3月から、はり・きゅう・あん摩・マッサージの施術所窓口での支払方法が一部変更になる場合があります。

 受領委任制度を取扱っていない施術所で保険適用の施術を受けた場合、一旦、窓口で全額(10割)お支払いいただき、被保険者(患者)が直接市役所に療養費の支給申請を行っていただくことになりますので、事前に施術所の取扱い状況をご確認ください。

2.はり師、きゅう師及びあん摩マッサージ指圧師の施術に係る療養費に関する受領委任を取り扱う保険者等について(厚生労働省ホームページ)

  https://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken13/hokensha.html

3.はり・きゅう・あん摩・マッサージ施術療養費の受領委任制度導入に係るQ&A(大阪府ホームページ)

 http://www.pref.osaka.lg.jp/kokuho/hoken_kankeisha/ahakijuryoininqa.html

4.はり、きゅう及びあん摩マッサージ指圧の受領委任取扱い施術所一覧(近畿厚生局ホームページ)

 https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kinki/gyomu/gyomu/hoken_kikan/ahaki_itiran_00001.html

5.注意事項

 ・施術所で施術を受けた時は、必ず領収証を受け取り大切に保管しましょう。

 ・療養費支給申請書に押印する際は、施術を受けた日付や施術内容・金額を確認のうえ押印しましょう。

 ・はり、きゅう・あん摩・マッサージの施術を受け、療養費の支給申請をする場合は、文書による医師の同意が必要です。初めて施術を受ける方や、同意期間を超えて施術を受ける方は、必ず医療機関を受診し同意書の交付を受けてください。