ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 春木市民センター > <絵本とお話の講座> 「子どもの本の楽しい世界」を開催しました

<絵本とお話の講座> 「子どもの本の楽しい世界」を開催しました

印刷用ページを表示する 2016年3月24日掲載

春木図書館 ◇絵本とお話の講座◇「子どもの本の楽しい世界」 

 ~時代を越えて読まれる絵本や、語り継がれる昔話の魅力を学ぶ~

 3月18日(金曜日)に絵本とお話の講座「子どもの本の楽しい世界」を開催しました。

 いつも読んでいる立場から聴く側にまわり、久しぶりに出会う懐かしい昔話で楽しいひとときを過ごしました。

 絵本とお話の講座 「ストーリーテリング」 読み手の話に熱心に耳を傾けています

 絵本の読み聞かせ 絵本の読み聞かせ

 「絵本の読み聞かせ」 懐かしい昔話を絵とともに楽しみました

 絵本の朗読 声をあわせて「まどみちお」の詩『くちびるたいそう』を朗読しました

参加者の感想から

・孫に絵本を読むので参考になればと参加させてもらいました。新しい絵本に出会えて良かったです。
・いつもは子供達に読み手として関わっていますが今日は色んな絵本を読んでいただき、楽しい時間を過ごすことが出来ました。絵本に想像力や人とのつながりも深めてくれることを改めて感じ、これからももっと絵本を子供達に読んであげて、絵本をもっと大好きになって欲しいと思いました。
・語りの楽しさ、伝えていくことの大切さを再認識し、また自分も何か覚えたい気持ちになりました。
・今日は改めて絵本の楽しさ奥深さを感じました。昔話は道徳ではなく人間の世界全体を写し出しているということを聞いて、その通りだと思いました。 

講師の紹介

 辻村 千良子さん(児童読書活動指導講師)

 《プロフィール》 

  神戸大学在学中より児童文学者の間崎ルリ子氏主宰「鴨の子文庫」勉強会に参加。

 小学校教諭を退職後、図書館・公民館でのストーリーテリング入門講座、絵本の読み聞かせ入門講座の講師を務める。