ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 春木市民センター > 「小崎先生に聞いてみよう」~すくすく子育てin岸和田~を開催しました

「小崎先生に聞いてみよう」~すくすく子育てin岸和田~を開催しました

印刷用ページを表示する 2016年6月29日掲載

市立公民館分館講座 「小崎先生に聞いてみよう」~すくすく子育てin岸和田~ 

 6月12日(日曜日)に春木市民センターで子育て支援講座「小崎先生に聞いてみよう」~すくすく子育てin岸和田~を開催しました。

 当日は、子育て世代の大勢の皆さんに参加いただき、幼児期の子育てについて、小崎先生の自らの体験からわかりやすくお話いただきました。

 特に印象に残ったのは、先生と参加者との距離が近かったため、親近感を持って話に引き込まれていったことや、参加者と対話をしながら一体となった楽しい時間を過ごすことができたことです。

 小崎先生の気さくなお人柄と、楽しいお話で充実した講座となりました。多数の皆様のご参加をありがとうございました。

講演の様子

 講演会講師 講演会 講演会参加者

 参加者 講演会 講演会参加者

講師紹介

 小崎 恭弘氏 (大阪教育大学 教員養成課程 家政教育講座 准教授)

 《プロフィール》 

  NPO法人ファザーリングジャパン顧問。元保育士であり、家庭では男の子3人の父親で、それぞれ育児休暇を取得し育児を担う。また多くの講演会や社会活動に参加。

「男の子の本当に響く叱り方、ほめ方」「思春期男子の育て方」「ワークライフバランス入門」など著書多数。NHK「すくすく子育て」に出演。

アンケートより

  ・「うん、うん。」「そう、そう。」とうなずける話で楽しく聴かせてもらえました。今まで割りと力の入りすぎた育児だと思いました。もう少し力を抜いて、笑顔の多い育児にしてみたいと思います。

 ・素晴らしい内容だったと思います。男性が語る「子育て」らしく、女性(母)とは違う視点がたくさんあり、肩の力、気持ちの力がスッと抜けたり逆にここを大切にしよう!と気付きがあったりとても有意義な時間になりました。また機会があれば先生の講演お聞きしたいです。

 ・わかりやすく楽しい講話で大変勉強になりました。仕事でなかなか子どもとの関わりや子育て参加が少ないようですが、短い時間でもしっかり「質」の伴った関わりができるようにしたいと思いました。(30代男性)

・先生の楽しいお話で参加してとてもよかったです。叱ると怒るの使い分けの話はとても参考になりました。いつも感情的になって怒ってばかりだったけど少し言いかえることを考えたいです。

・今後の4歳、8歳の男の子の育児へとても有用なものとなりました。育児戦略、嫁と実行したいと思います。育児の見方が大きく変わりました。(40代男性)

・楽しく聞けてよかったです。子どもを怒ってばかりなので、話を聞いてあまり深く考えず、大きな心で接していこうと思いました。こどものいたずらが面白いと思えるようになろうと思いました。

この他、小崎先生の講座の第2弾を希望されるお声を多数いただきました。