ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 女性センター > 「国際婦人年のいぶきのなかで」の講座を開催しました

「国際婦人年のいぶきのなかで」の講座を開催しました

印刷用ページを表示する 2017年12月8日掲載

岸和田女性会議の出発と岸和田女性センター開館!

岸和田の女性の歴史を学ぼう♪第3弾
女性差別撤廃条約が締結され、世界での男女平等の取組、国内での取組などの話をお聴きしました。
そして岸和田市でも女性の地位向上を願う市民の積極的な働きかけで、1987年自治振興課に女性施策窓口を設置し、女性施策のあり方を探るため女性の抱えるさまざまの問題を本音で語り合う「きしわだ女性問題を語る100人のつどい」が開催され、その後岸和田女性会議が発足するまでの経験や経緯をお聴きしました。

参加者女性39名、男性3名

アンケートより

  • 岸和田市の男女平等参画の歴史、かつての市民と行政の先進的な取り組みあらためて学ぶことができました。
  • 学びがあるところに活動があると思います。
  • 女性問題は人権問題です。女性として豊かに幸せに生活していくためにも日々自覚しなければいけないと思ってます。
  • 岸和田の女性の社会参加について経験されたからこそ語れる内容だったと思います。

講師の写真 受講風景

講座のようす 質疑応答

展示資料1 展示資料2

日時 

 平成29年11月18日(土曜日) 午後1時半~3時半

講師

泉本 法子(いずもと のりこ)さん

プロフィール
中学校理科教師を退職後、家庭教育学級(あすなろ)、自主学習グループ(水輪、あしび、はらっぱ)を創設し長年学び続ける。学級グループ連絡会、岸和田女性会議の創設時より運営にかかわる。また主任児童委員として20年間児童福祉に携わる。

阪口 優美さん(女性センター登録グループ「きしわだ女性史の会」メンバー)

主催

岸和田市立女性センター

共催

きしわだ女性史の会(女性センター登録グループ)

ちらしはこちら [PDFファイル/3.24MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)