ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 消費生活センター > “来て・見て・計って”一日計量士イベントを開催しました

“来て・見て・計って”一日計量士イベントを開催しました

印刷用ページを表示する 2017年11月17日掲載

11月13日月曜日、イオン東岸和田店にて、一日計量士事業を開催しました。

市長、消費生活研究会会長、土生町婦人会会長が一日計量士として、商品の量目表示・内容量について適正に実施されているかを検査するとともに、計量意識の普及・向上に計量クイズやティッシュの配布を行いました。

一日計量士買い物の様子 計量クイズ

計量検査 計量検査 

大阪府計量検定所の指導を受け、実際にスーパー店頭で販売されている商品(野菜・肉・惣菜など)の内容量の表示が計量法に基づいて実施されているかどうか計量しました。結果いずれの商品も適正でした。 

一日計量士事業にご協力・ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。     

イオン東岸和田店で一日計量士イベントを開催します。(終了しました)

 11月は計量強調月間です。楽しみながら、多くの市民に計量に関する意識の普及・向上を図るため、一日計量士事業を開催します。

日時/11月13日(月曜日)午前10時半~11時半

場所/イオン東岸和田店(土生町)

内容/消費生活研究会や地元婦人会の代表、市長が一日計量士として市内スーパーの食料品を計量します。

     来場者が野菜や果物の重さを当てるクイズもあります。

問合/岸和田市立消費生活センター(電話438-5281)

 計量中