ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 消費生活センター > “来て・見て・計って”一日計量士イベントを開催しました

“来て・見て・計って”一日計量士イベントを開催しました

印刷用ページを表示する 2019年11月22日掲載

長崎屋岸和田店で一日計量士イベントを開催しました

11月20日水曜日、副市長、消費生活研究会会長、、春木若松町婦人会会長が一日計量士として、商品の量目表記・内容量について適正に実施されているかを検査するとともに、計量意識の普及・向上に計量クイズやティッシュの配布を行いました。

【副市長挨拶】

副市長挨拶 計量イベント

【計量クイズの様子】

計量クイズ 計量クイズ

普段はジャガイモなら一袋、大根なら1本などあまり重さを意識せず買い物をすることが多いので、実際に手に取って、果物や野菜の重さを予想することは案外と難しいものです。クイズに参加してくださった方々も「○○○グラムかな?わかれへんわ」と言いながらも楽しく計量クイズに参加してくださり、クイズ商品は目方が一番近い方にお持ち帰りいただきました。皆様、一日計量士事業にご協力ご参加いただきありがとうございました。

 長崎屋岸和田店で一日計量士イベントを開催します。(終了しました)

11月は計量強調月間です。楽しみながら、多くの市民に計量に関する意識の普及・向上を図るため、一日計量士事業を開催します。

日時/11月20日(水曜日)午前10時半~11時半

場所/長崎屋岸和田店(春木若松町)1階食品前プラザ

内容/消費生活研究会や地元婦人会の代表、副市長が一日計量士として市内スーパーの食料品を計量します。

     来場者が野菜や果物の重さを当てるクイズもあります。

問合/岸和田市立消費生活センター(電話438-5281)