ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 自治振興課 > 第30回非核平和資料展を開催しました。

第30回非核平和資料展を開催しました。

印刷用ページを表示する 2017年8月8日掲載

第30回非核平和資料展を開催しました。

自泉会館 入口 展示室 入口

テーマ:「高校生が語り継ぐ原爆」 ~核のない世界を求めて~

開催場所:自泉会館

開催期間:平成29年8月2日(水曜日)~8月6日(日曜日)10時00分~18時00分(最終日は17時00分まで)

 平成29年度は自泉会館展示室におきまして、「高校生が語り継ぐ原爆」をテーマに広島市立基町高等学校創造表現コースの生徒が被爆体験証言者と共同に制作した絵や原子爆弾に関するパネル、本市小・中学校における子どもの平和学習での作品などを展示しました。ホールにおきましては講演会や映画会を開催しました。開催期間中は延べ547名にご来場いただきました。

オープニング式典1 オープニング式典2

 8月2日午前10時からは、自泉会館ホールにおきましてオープニング式典を開催し、北中学校音楽部による合唱と朗読ぐるーぷ“サルビア”による朗読劇の上演をしました。

講演会2 講演会1

オープニング式典後、午前11時からは、ナガサキ・ユース代表団の光岡 華子 様と川崎 有希 様による講演会「原爆の歴史から現在の核兵器を通してこれからの平和を考える」を開催しました。

展示室1 展示室2

自泉会館展示室の様子です。今年度は広島平和記念資料館から借用した高校生が描いた原爆の絵などの展示をしました。