ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 納税課 > 市税口座振替済通知書の廃止について

市税口座振替済通知書の廃止について

印刷用ページを表示する 2011年5月1日掲載

 市税の口座振替・自動払込を申し込まれている人のうち、希望者に対して「市税口座振替済通知書」を送付しているところですが、経費削減及び、省資源化の観点から、平成24年度より市税口座振替済通知書の送付を廃止させていただきます。

平成24年度から口座振替済額の確認は、預貯金通帳にてご確認ください。

ご理解、ご協力よろしくお願いいたします。

「市税口座振替済通知書」を確定申告時に提出又は提示されている人へ

 確定申告の際、固定資産税を必要経費として申告する場合は、毎年5月に発送される納税通知書で税額を確認していただけますので、そちらをご利用ください。

 なお、「市税口座振替済通知書」は確定申告に添付する必要のある書類ではありません。

軽自動車税の口座振替・自動払込を申し込まれている人へ

 軽自動車税の口座振替・自動払込を申し込まれている人には、車検を受ける際に必要ですので、

納税証明書兼振替済通知書は、検査対象車両のみに送付します。

よくある質問

Q1 「市税振替済通知書」を廃止したのはなぜですか。

A1 口座振替・自動払込みを利用して市税を納めていただいた希望者にたいして、「市税振替済通知書」を年4回送付して、納付済となった税額についてお知らせしてきました。

 「市税振替済通知書」に記載されている内容は、預貯金通帳への記帳により確認できるものであり、必要ないとの意見をいただいておりました。
 また、岸和田市では厳しい財政事情のもと経費節減及び省資源化に努め、事務の効率化を目指しています。
 こうしたことを背景として、「市税振替済通知書」を平成24年度から廃止させていただきます。

Q2 口座振替・自動払込みの場合は、領収書を発行しなくてもいいのですか。

A2 従来から口座振替・自動払込みを利用して市税を納めていただいた場合、領収書は発行しておりません。
 納付済税額は、ご利用口座の預貯金通帳で確認してください。
 なお、これまで送付していました「市税振替済通知書」につきましても、納付済みとなった税額のお知らせであり、領収書や納税証明書としてお使いいただくことはできないものです。
 公的な証明書が必要な場合は、「納税証明書」を申請してください。

Q3 口座振替・自動払込みの結果は、どのように確認するのですか。

A3 「納税通知書」に記載された振替日以降に、預貯金通帳へ記帳することにより確認できます。
 振替日は、各納期の最終日です。前納(1年分)の場合は、第1期の最終日です。