ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

滞納処分

印刷用ページを表示する 2009年3月3日掲載

滞納になると、督促状を発送するほか、電話や文書などによる自主納付の案内や納税の催告を行います。それでも納付されない場合には、大切な市税を確保するため、また、納期限までに納めた人との公平を保つために、財産(動産・不動産・預貯金・給料など)を差押さえ、さらに公売(インターネット公売)などの処分を行い、滞納された市税へ充当します。こうした差押えや公売などの一連の手続きを滞納処分といいます。滞納処分は、自主的に納税していただけない場合に、法律に基づく手続きにより市税の確保を図るものです。