ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

入湯税

印刷用ページを表示する 2012年3月1日掲載
入湯税は、環境衛生施設、鉱泉源の保護管理施設、観光施設、消防施設等の整備及び観光の振興に要する費用にあてるために、鉱泉浴場における入湯行為(入浴)に対して課税されるものです。

課税の対象者

 鉱泉浴場への入湯客
※ 平成24年3月1日現在の岸和田市内の鉱泉浴場は、「牛滝温泉森やかの郷」の1カ所です。

税額

 入湯客1人1日につき
  宿泊する人  100円
  宿泊しない人  50円

入湯税が免除される人

 年齢12歳未満の人
 共同浴場又は一般公衆浴場に入湯する人
 市内に居住する年齢65歳以上の人

納める時期と方法

 鉱泉浴場の経営者が入湯客から入湯税を徴収し、1ヶ月分を翌月15日までに市へ納めます。