ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 建設管理課 > 岸和田市道敷に設置されている岸和田市公共基準点(街区基準点)について

岸和田市道敷に設置されている岸和田市公共基準点(街区基準点)について

印刷用ページを表示する 2014年4月1日掲載

岸和田市公共基準点(街区基準点)を使用するときには

岸和田市が管理している公共基準点を、測量等により使用する場合は、公共基準点使用承認を受ける必要があります。また、公共基準点使用者は、測量後、精度・形状等に異常がないかを確認し、公共基準点(使用)完了報告書を提出してください(精度・形状等に異常がある場合は、別途公共基準点異常報告書も提出してください)。

  • 公共基準点の成果等は、即日交付します(記入事項未記入の場合には、即日交付できません)。
  • 1件(概ね10点まで)につき300円の証明手数料がかかります。
  • 本届出は測量法及び「岸和田市公共基準点管理規則」(岸和田市ホームページの「例規集」内、第10編建設 第4章道路・公園)を参考にしてください。
  • 上記申請書、報告書作成に係る測量等すべての費用については自己負担となります。

岸和田市公共基準点使用承認申請書の様式はこちら(補足説明あり) [Wordファイル/43KB]

公共基準点(使用・原状回復)完了報告書の様式はこちら(補足説明あり) [Wordファイル/45KB]

公共基準点異常報告書の様式はこちら [Wordファイル/41KB]

岸和田市公共基準点(街区基準点)の付近で工事をするときには

岸和田市が管理している公共基準点付近で下記の工事を施行する場合は、工事施行届を提出してください。また当該工事が完了したときは、精度を確認できる資料を添付し工事完了届を提出してください。

  • 測量標から水平方向に対して5メートル以内のくい打ち又はくい抜き。
  • 掘削底面端から水平方向に対して45度の線の上方に測量標の構造物が含まれる工事。
  • その他測量標のデータを害するおそれのある工事。
  • 届出内容については、事前に道路河川課と協議してください。
  • 上記届出書作成に係る測量等すべての費用については自己負担となります。

工事施行届の様式はこちら(補足説明あり) [Wordファイル/44KB]

工事完了届の様式はこちら(補足説明あり) [Wordファイル/44KB]

岸和田市公共基準点(街区基準点)を壊すおそれのあるときには

岸和田市が管理している公共基準点を、き損その他精度を害する行為をする場合は、測量標一時撤去申請書を提出してください。また、撤去者は、原状回復が完了したときには精度を証明する書面を添付し、公共基準点(原状回復)完了報告書を提出してください。

  • 原状回復には、測量法による手続きが含まれます。公共基準点の等級によっては、国土地理院への提出書類が必要となります。
  • 公共基準点の原状回復に係るすべての費用は、撤去者の負担となります。
  • 原状回復については、事前に道路河川課と協議してください。

測量標一時撤去許可申請書の様式はこちら(補足説明あり) [Wordファイル/42KB]

公共基準点(使用・原状回復)完了報告書の様式はこちら(補足説明あり) [Wordファイル/45KB]