ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 建設管理課 > 「飲酒運転撲滅」緊急声明

「飲酒運転撲滅」緊急声明

印刷用ページを表示する 2012年2月17日掲載

「飲酒運転撲滅」緊急声明 (平成23年5月11日)

 平成22年中の市内での交通事故の発生件数は1,603件発生しました。大阪府内全体では減少傾向にありましたが、岸和田市内では前年比52件の増加となりました。とりわけ重大事故である飲酒運転事故が23件で前年比7件の増加となり、ひき逃げ事故が100件で前年比22件の増加となりました。また、人口1万人あたりの飲酒事故発生率が1.15と府内ではワースト1位という厳しい結果となりました。 このことから「交通安全都市宣言」(昭和37年2月13日)の精神に基づき、平成23年「春の全国交通安全運動」初日の5月11日(水曜日)午前8時に南海岸和田駅前の街頭啓発キャンペーンの中で、「交通事故をなくす運動」岸和田市推進本部会長の岸和田市長より「飲酒運転撲滅」を掲げ、市民の飲酒運転を根絶する旨の緊急声明がありました。

「飲酒運転撲滅緊急」声明 [PDFファイル/5KB]

飲酒運転の撲滅緊急声明文

ハンドルキーパー運動

 自動車で仲間と飲酒に行く場合に事前に飲酒しない人を決め、その人が仲間を自宅まで送り届ける運動です。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)