ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 子育て支援課 > 平成29年度チビッコホーム(学童保育)利用申し込みについて(随時受付)

平成29年度チビッコホーム(学童保育)利用申し込みについて(随時受付)

印刷用ページを表示する 2017年1月27日掲載

平成29年度チビッコホーム(学童保育)利用申し込みについて(随時受付)

平成29年4月からのチビッコホーム利用申し込み一斉受付は平成29年1月27日(金曜日)で終了致しました。

以後の申請は学年によらず受付順となります。定員に余裕がある場合は29年4月からご利用いただけますが、定員を超えている場合は一斉受付期間内に申請受付をした待機決定児童の次に登録となり順番をお待ちいただくこととなります。

平成29年度利用案内及び申請書記入例 [PDFファイル/1.93MB]

平成29年度利用申請書 [PDFファイル/1.22MB]

利用申請書は、市役所子育て支援課、各市民センター及び山滝支所にも備え付けています。
※ チビッコホーム在籍児童には、チビッコホームより配布します。
※ 市立幼稚園、私立幼稚園及び市認可保育所(園)にも備え付けます。

受付場所 子育て支援課(市役所 新館地下1階)

市外から転入予定の方へ 岸和田市へ平成29年3月末までに転入予定でかつ4月1日からチビッコホームの利用を希望する場合、本市に住民票がない場合でも申し込み可能です。ただし、通学校のチビッコホーム利用となりますので、申込時までに通学校を決定しておいてください。申込後、通学校が変更となった場合、当初の申し込みは無効となり再申し込みが必要となります。

1.受付場所

 子育て支援課(市役所新館地下1階。受付は、子育て支援課のみとなります。)

  1. 児童について聞き取り等行う場合がありますので、申請書はできるだけ保護者が持参してください。(郵送や電話等では受付できません。)
  2. 申請書の記入漏れ、必要書類が不足している場合も一旦受付しますが、指定した期間内に書類等の提出が無いときは申請を却下します。
  3. 申請書提出後、記載内容に変更が生じた場合は、速やかに子育て支援課に届け出ください。勤務条件や世帯構成等事実と異なる場合は利用を許可しないことがあります。また、年度途中に判明した場合、退室していただくことがあります。
  4. 申請を取り下げる場合は、速やかに子育て支援課へご連絡のうえ、取下書をご提出ください。
  5. 利用負担金(協力金)及び延長保育料、諸費(おやつ代、教材費等)に未納がある場合、利用許可できないことがあります。

2.申請資格

 本市に居住し、市内の小学校または特別支援学校の新1年生から6年生までの児童で、保護者の就労等により放課後家庭において児童の保育にあたることができない状況にあること。
※ 児童が通学する小学校区内に設置するチビッコホームを利用します。
※ 未開設の東葛城校区は山滝チビッコホームの利用となり、放課後等に安全指導員の引率によりタクシーで児童をチビッコホームまで送り届けます。なお、退室は必ずお迎えが必要です。
※ 特別支援学校児童については下記をご覧ください

3.提出に必要な書類

 児童1人につき1通提出してください。(兄弟姉妹で申し込む場合「放課後において児童を保育できない旨の証明」は1通のみで結構です。)

平成29年度利用申請書 
ページトップからダウンロードできます。)

(1)平成29年度放課後児童健全育成事業(チビッコホーム)利用許可申請書(全員)

 児童の保護者がご記入ください。記入は黒色のボールペンを使用し(鉛筆不可)、修正は修正液等を使用せず必ず二重線で抹消、訂正印により行ってください。
 なお、2施設ある小学校区は申請受付状況により第1、第2ホーム利用を決定しますので、入室先は選択いただけません。延長保育希望者は第2ホーム入室となります。

(2)放課後において児童を保育できない旨の証明(全員)

1. 雇用されている証明(4月1日までに就職先内定者を含む)

 会社員、パート、アルバイト、自営業従事者(父母が経営者でない場合)、会社役員の場合は、申請書第5面を勤務先に提出し証明を受けてください。父母ともに必要です。修正液等で訂正された就職証明書は無効となります。訂正が生じた場合は二重線で抹消し社印を押して、その上に正しい文字を記入してください。

4月1日までに勤務を開始する就労が内定している人へ

 勤務予定先で証明を受けることが可能な場合は「内定証明」として証明を受けてください。内定証明を受けられない場合は、採用内定通知、合格通知等の写しを添付してください。ただし、勤務開始後(勤務開始日が4月1日までにあること)速やかに「就職証明」を取得し子育て支援課へ提出していただきます。
※ 上記の書類が提出できない場合や求職中の場合は申請できません。

2.自営業(父母が個人事業主である場合)、内職

 申請書第6面の『自営業または内職』欄を記入し、Aお住まいの地区の民生委員・児童委員に証明を受けるか、B次の一覧にある書類(コピー可)のどれか1つを添付して提出してください。地区の民生委員・児童委員が不明な場合やBの一覧に記載の書類について不明な点がある場合はお問い合わせください。

B

1

保護者本人が健康保険(市町村国保は除く)被保険者である   

⇒   健康保険証

2

保護者本人が各事業者組合(協会)の会員である         

⇒   会員証または加入者証

3

税務署に開業届(再発行に期限があります)を提出している    

⇒   開業届出書

3.就学

 申請書第6面の『就学』欄を記入し、在学証明書(学生証の写し)及び時間割表を添付してください。

4.出産、疾病(自宅療養、通院、入院)、障がい

 申請書第6面の『出産、疾病(自宅療養、通院、入院)、障がい』欄を記入し、次の書類を添付してください。

出産

 母子健康手帳の写し(母の氏名及び分娩予定日の記載があるもの)

 利用許可期間は、産前6週間が属する月の月初から産後8週間が属する月末までです。(利用開始月の前月1日から申請を受け付けます。)

疾病

 医師の診断書(療養期間と常時児童の保育に欠ける旨もしくは入院期間記載のあるもの)

障がい

 身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳の写し

5.病人や障がい児(者)等の看護、介護

 申請書第6面の『病人や障がい児(者)等の看護、介護』欄を記入し、次の書類を添付してください。

看護

 看護対象者の診断書(看護期間の記載があるもの)

介護

 身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳の写し、要介護度を証明する書類の写しのいずれか

※ 疾病・障がい・看護・介護等の場合、その為に生じる子の保育に欠ける日数・時間を基準に判断することになりますので、各種手帳や証明書類があれば必ず利用できるわけではありません。

(3)児童シート(全員)

(4)負担金減免申請書

 減免対象者のみ。「チビッコホームの概要」の「利用負担金の免除」参照。

(5)延長保育申請書

 午後6時~6時30分の延長保育希望者のみ。別途料金必要。

(6)食物アレルギー調査票

 食物アレルギーが現在ある、または過去にあった児童のみ。

 4.申請結果通知等

一斉受付期間終了後は随時受付となります。

随時受付分は、受付順で申請内容を審査し各チビッコホームの空き状況に応じて利用または待機を決定し随時結果を通知します。希望するチビッコホームが定員に達している場合は、待機していただく事になります。

(1)申請者が定員内の場合

 『利用許可通知書』をお送りします。

(2)申請者が定員を超えている場合

『待機決定通知書(待機順位)』をお送りします。

 5.利用説明会

 利用決定者には、3月5日(日曜日)に利用説明会及びチビッコホーム支援員との懇談会を実施します。あわせてスポーツ安全保険加入手続きなどがありますので、必ずご出席ください。

 利用説明会開催日以降に申請された場合は、子育て支援課での申請手続きの際に利用説明とスポーツ安全保険加入手続きをさせていただきます。

 6.利用待機について

 チビッコホームは放課後、児童の安全・安心な生活の場を確保するため、1ホーム50名まで受け入れをしています。一斉受付期間内申請分で定員を超えた場合、待機順位を決定し、欠員が生じた時点で待機順位に従って順次利用案内文書を送付させていただきます。随時申請受付分については、一斉受付期間内申請分の待機決定児童の次に登録となり、待機順位を決定した後に、待機順位に従って順次利用案内文書を送付させていただきます。

特別支援学校児童のチビッコホーム利用について

  特別支援学校に入学予定または在籍する児童の利用要件等は次の通りです。

利用要件

  1. 障がいの程度が中程度までで、チビッコホームにおいて集団生活が行える。
  2. チビッコホームにおける生活の中で、投薬等の医療行為を必要としない。
  3. チビッコホームまで保護者またはそれに代わる人で児童の送迎ができる。

利用施設

  居住する小学校区内のチビッコホーム

受入人数

 1施設につき1名(在籍児童数が20名未満の施設は2名)とします。これを超える申し込みがあった場合は、抽選により利用児童を決定します。

 審査方法

  1. 利用の可否については、審査会を開催し決定します。
  2. 利用可否の判定のため、児童が現在通所、通学している施設等を訪問し、日頃の様子を見学させていただく場合があります。また、保護者及び児童との面談を行わせていただく場合があります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)