ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

資料を探すはこちら

利用照会(ログイン)はこちら 

図書館カレンダー

図書館カレンダー(下記リンク)では、本館、旭、山直、春木,八木、桜台図書館別の休館日がご覧いただけます。

図書館カレンダー  

重要なお知らせ

※4月11日(土曜日)、4月28日(火曜日)は図書館行事のため、自習室はご利用いただけません。

パソコンで図書館のホームページを利用できなくなってしまった方へ [PDFファイル/271KB]

図書館からのお知らせ

子ども向け郷土資料岸和田城の写真

子ども向け郷土資料「岸和田発見(1)岸和田城~城博士になろう」が完成しました。市内図書館で貸出するほか1冊500円(税込)で販売もいたします。ご希望の方は市内図書館でお求めください。4月中旬には市内小中学校にも配布予定です。

八木図書館 おはなし会様子 おはなし会でつかった小物の写真

3月25日(水曜日)に行われた八木図書館でのおはなし会の様子です。てぶくろ人形で「キャベツの中からあおむし出たよ~」の歌に合わせて楽しみました。

山直キャラクターももたの写真 大活字本コーナーリニューアル写真

山直図書館の入り口にあるキャラクターももたとももこがイメージチェンジしました(左写真)。大活字本コーナーもカウンター前に移動してリニューアルしました(右写真)。

江弘毅氏講演会 写真 春木図書館 講演会写真

3月14日(土曜日)、春木図書館で江弘毅氏の講演会が行われました。編集者として「情報誌」の「街の情報」とは何か?街や店がコンテンツとなっている情報誌は商品情報やデータ・カタログという観点からの編集ではもはや存在できない。「脱情報誌」という観点からの「新しい情報誌」を考える必要があるといったお話のあと、岸和田本を作るとしたら、コンテンツを何にするか?どういう視点で作るか?などをグループに分かれ議論し、発表しました。

ステップアップ講座の様子 ステップアップ講座 読み聞かせの様子

図書館本館で読み聞かせボランティアステップアップ講座が3週連続で行われました。長年大阪府立図書館の司書をされていた脇谷邦子氏を講師にお招きし、選書についてや読み比べ、読み込むことの大切さなどを教えていただきました。PTA活動や小学校のおはなし配達のボランティアに関わっている人、学校図書館コーディネーターの人たちが参加し、今後の活動に役立ったというお声をたくさんいただきました。

山直人形劇写真 山直人形劇様子

3月8日(日曜日)午後2時から、山直市民センターで人形劇を開催しました。
開演前から、子どもたちがかけより会場はたくさんの子どもたちで大賑わいでした。おばけのトロルの迫力に泣いてしまう子もいましたが、観る機会の少ない人形劇を思う存分楽しんでいました。

八木桜台おすすめの1冊冊子写真 お気に入りの1冊写真 2枚目

八木図書館、桜台図書館がオープンして1年が経ちました。記念として「私のお気に入りの1冊」を募集したところ、10代から80代まで、いろいろな方からお気に入りの1冊を紹介していただきました。さらに、市長、教育委員長、教育長のお気に入りの1冊も掲載しています。各図書館に置いています。数に限りがありますので、興味のる方は図書館へ!

だっこでおはなし会写真 だっこでおはなし会 写真2枚目

桜台図書館で毎月開催しているだっこでおはなし会、1年の間に口コミで広がり参加者が25組になりました。「最近絵本の紹介もし始めたら、おはなし会のあと図書館に寄り絵本を借りてくれるお母さんが増えました」と報告してくださいました。本と人とをつなぐ役割の大切さを改めて感じます。ボランティアグループだっこのみなさん、ありがとうございます。 

おはなし会のお知らせ

  子どもへのサービス                                                                  

第2次岸和田市子ども読書活動推進計画ができました

 本計画は、岸和田市の子どもたちが1冊でも多くの本と出会える環境を整備するための計画です。

 本市では、平成16年7月に「岸和田市子ども読書活動推進計画」を策定し、計画の実行に取り組んできましたが、子どもたちを取り巻く環境の変化を考慮し、このたび新たに第2次計画として本計画を策定したものです。

 市民の皆さんとともに、岸和田の子どもの将来に向けた読書の推進を目指しています。

 第2次岸和田市子ども読書活動推進計画 [PDFファイル/10.94MB]


〒596-0073 大阪府岸和田市岸城町1番18号
岸和田市立図書館
電話:072-422-2142
ファクス:072-432-8686

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)