ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市長公約

印刷用ページを表示する 2017年8月10日掲載

信貴市長は、平成25年11月の市長選挙において、「魅せましょう Leading City 岸和田」をキャッチフレーズに、以下の8本の柱からなる市長公約を掲げ当選されました。

魅せましょう Leading City 岸和田

三世代が支えあって暮らせる街をめざして

大阪一、子どもを産み、育てやすい街に

豊かな自然と人との共生を

1 魅せましょう 岸和田の医療
  ~誰もが健康で暮らし続けるまち、岸和田市内で安心してお産と医療を~

2 魅せましょう 岸和田の子育て
  ~子どもをみんなで育むまち~

3 魅せましょう 岸和田の生涯学習
  ~いつまでも、誰もが元気で明るく暮らせるまち、生涯学習事業の充実~

4 魅せましょう 岸和田の都市計画
  ~海・山・川・池、自然とともに生きるまち~

5 魅せましょう 岸和田の安心・安全
  ~みんなで安心安全を守るまち、災害に強いまちづくり~

6 魅せましょう 岸和田の住環境
  ~快適な都市環境・都市住環境の実現~

7 魅せましょう 岸和田ブランド
  ~岸和田市ブランド化計画~

8 魅せましょう 岸和田の行政改革
  ~市民本位の行政サービスが行われるまち~

行政施策化

 岸和田市では市長の公約について、市民ニーズ、緊急性、効果、財政状況等を総合的に勘案し、4つのグループに分類し、順次、行政施策化して取り組んでいます。各分類の概要及び進捗状況は以下のとおりです。

※現在、全104項目の公約のうち、86項目の取組が進められています。

取組項目数

【分類1】新規に行政施策として位置づけたもの 31項目

 ⇒新たな行政施策として位置づけ、具体的な取組や時期、事業費を記載したロードマップ [PDFファイル/150KB]を示すとともに、その内容は財政推計の時点修正時に盛り込み、その実現を図ります。

【分類2】既に行政施策として位置づけがあり、引き続き推進するもの 36項目 

 ⇒既に行政施策として、その方向性や時期なども決定され、鋭意、事業中であり、今後も引き続き、その推進を図ります。

【分類3】ファシリティマネジメントの考え方で整理するもの 5項目

 ⇒建物やインフラの整備に関する項目については、別途、平成26年度当初に専門組織を設置し、具体的な規模や時期について調査検討を開始しています。その進捗に合わせて、順次、行政施策化に努めます。

【分類4】引き続き検討を進め、順次、行政施策として位置づけるもの 32項目(うち19項目は、一部取組に着手・推進)

 ⇒引き続き、事業内容や手法、スケジュールや事業費を精査し、順次、行政施策化に努めます。

 新たに行政施策化した事項については、「分類1」に分類を変更し、ロードマップに盛り込んでいます。これら以外の事項については、引き続き、事業内容や手法について精査し、検討を進めています。その中で、人員配置や財政的に許す範囲で、一部、取組を進めているものが19項目あります。

全104項目のうち、まずは可及的速やかに取り組むため、市民ニーズ等に照らし、優先して取り組む必要がある67項目について戦略的かつ計画的に実現化を図ります。

市長公約の分類一覧

市長公約の分類一覧 [PDFファイル/96KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)