ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 岸城中学校の女子ソフトボール部が全国制覇!

岸城中学校の女子ソフトボール部が全国制覇!

印刷用ページを表示する 2017年9月5日掲載

 9月5日(火曜日)、岸城中学校女子ソフトボール部の皆さんが、第39回全国中学校ソフトボール大会の結果を市長へ報告しました。

 9年連続の全国出場となる岸城中学校女子ソフトボール部ですが、過去2大会では惜しくも優勝を逃しており、今大会こそ悔しい思いを晴らす優勝を目指していました。

 今年一番の暑さを迎えた鹿児島県にて開催された大会本番では、初戦からピンチを迎え、以降も苦しい戦いが続いたものの、接戦をものにする精神力を発揮。決勝戦では3-0の完封勝利を収め、見事全国優勝を成し遂げました。

 選手の皆さんのコメントの中には、「皆の支えがあったから勝てた」という内容が多数ありました。苦しい試合内容でも、チームメイトのヒットや好プレーに対し一丸となって喜ぶなど、話を伺う中でもチームの高い結束力が垣間見えました。

 灼熱の激闘を制した選手の皆さんに対し、信貴市長は「様々なプレッシャーに打ち勝って見事日本一、本当に誇りに思います。日本の頂点に立ったこの経験を、皆さんの歩みに活かしてもらいたいと思います。今後も様々な大舞台での活躍を心より祈念申し上げます」と喜びのコメント。

 なお、本日は2名の選手がU16日本代表に選出されたため欠席。各年代別の日本代表には現在、岸城中学校出身者が10名以上選出されているそうです。東京オリンピックではソフトボール競技が追加種目に選ばれています。オリンピックの舞台で岸和田出身選手が活躍する姿を見ることができるかもしれませんね。

岸城ソフト1岸城ソフト2