ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

阪南2区人工干潟の生き物発表会

印刷用ページを表示する 2018年6月12日掲載

阪南2区

2009年から継続している、阪南2区人工干潟の生物モニタリング調査の成果について、植物・貝類・甲殻類・昆虫・魚類・鳥類など、各分野の担当者が説明します。岸和田の人工干潟にどのような生物がいるのかを知るまたとない機会です。
興味のある分野だけの聴講も歓迎します。無料です。

  • 日時:2018年7月1日(日曜日)13時30分~16時30分
  • 場所:きしわだ自然資料館1階ホール
  • 講師:花崎勝司氏(魚類担当・当館専門員)・児島格氏(貝類担当・当館専門員)・山田浩二氏(甲殻類担当・貝塚市立自然遊学館学芸員)・ほか当館学芸員(植物・昆虫・鳥類・その他海岸生物)
  • 定員:小学生以上30名(小学生は保護者同伴)
  • 申込不要

当日のプログラム

13時30分 あいさつ・趣旨説明

13時40分 阪南2区の概要

13時50分 植物

14時10分 昆虫

14時30分 貝類

14時50分 甲殻類

15時10分 その他(ウミウシなど)

15時30分 魚類

15時50分 鳥類

16時10分 総合質疑

16時30分 終了