ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

きしわだ自然友の会総会記念講演会「ミッシングリングのしっぽを掴む?!―ヒトのしっぽ喪失に挑む進化的,発生生物学的アプローチ―」

印刷用ページを表示する 2017年4月28日掲載

image2image3

もしも私たちの体にあったなら、きっととても便利だっただろうしっぽ。私たちヒトは、なぜ、どのようにしっぽを失くしてしまったのでしょう?しっぽ喪失の謎にさまざまなアプローチで挑むようすを、実際の写真や本物の標本、ニワトリの卵などを使いながらお話しいただきます。

  • 日時:2017年5月7日(日曜日)14時00分~15時30分
  • 場所:きしわだ自然資料館1階ホール
  • 講師:東島沙弥佳氏(大阪市立大学大学院医学研究科分子生体医学大講座助教)
  • 定員:70名(小学生以下は保護者同伴)
  • 申込:当日13時30分より先着順