ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

泉州の地質探訪「大阪府の石・和泉石めぐり」(1月20日)

印刷用ページを表示する 2018年12月29日掲載

石切り場岸和田城石塀巡検

 和泉山脈をかたちづくる岩石のひとつで、大阪府の石に指定されている「和泉石(和泉砂岩)」のおいたちと、岸和田城をはじめとする、和泉石を利用した文化財を、専門家の説明を聞きながら見学しましょう。
 各地点への移動は岸和田からバスで行いますが、観察地点によっては現地まで1kmほど歩くことがあります。おとなの方だけの参加も大歓迎です。

  • 日時:2019年1月20日(日曜日)10時00分~17時00分(小雨決行)
  • 場所:岸和田城および阪南市歴史資料展示室・和泉石の石切場など和泉石が見学できるポイント
  • 講師:濱塚博(当館アドバイザー)ほか阪南市教育委員会職員
  • 定員:小学生以上20名(小学生は保護者同伴)
  • 費用:ひとり50円(保険料)
  • 持ち物:筆記用具・昼食・飲み物・観察に必要な道具・長靴(詳細は当選者にお知らせします)
  • 申込方法:往復はがきか電子メール(携帯電話からは不可)で、2019年1月15日(必着)までに、保護者を含む参加者全員の郵便番号・住所・氏名・年齢か学年・電話番号を記入し、自然資料館「和泉石」係までお送りください。申込者多数の場合は、抽選を行います。
  • 主催:きしわだ自然資料館
  • 協力:阪南市教育委員会