ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

山の日まつり2018(8月11日)

印刷用ページを表示する 2018年8月10日掲載

銅鐸風鈴チリモンおゆまるレプリカ

 祝日「山の日」に、自然資料館スタッフや当館を応援してくれる団体や近隣博物館による、身近な自然や歴史に関するいろいろなプログラムを行います。
 内容は、チリメンモンスターさがし、簡単化石のレプリカづくり、ストローでつくる古代のアクセサリー(泉南市埋蔵文化財センター)、発掘体験Box~遺跡を調査しよう(八尾市立しおんじやま古墳学習館・おみやげつきの場合は参加費200円)、銅鐸風鈴づくり(府立弥生文化博物館・材料費100円)、などです。申し込みは不要ですが、各ワークショップは、材料がなくなり次第終了します。

当日のおもなプログラム


チリメンモンスターをさがそう
カラフル化石のレプリカをつくろう
ストローでつくる古代のアクセサリー(泉南市埋蔵文化財センター)
銅鐸風鈴をつくろう(大阪府立弥生文化博物館・材料費100円)
発掘体験Box~遺跡を調査しよう(八尾市立しおんじやま古墳学習館・体験のみは無料・勾玉のおみやげつきは200円)
なつかしい折り紙・魚つりと虫とり(小谷城郷土館)
タコとタコつぼワークショップ(大阪海遊館)

  • 日時:2018年8月11日(土曜日・山の日)13時30分~16時00分(受付は13時から15時30分まで)
  • 講師・スタッフ:大阪府立弥生文化博物館のみなさん・泉南市立埋蔵文化財センターのみなさん・小谷城郷土館のみなさん・しおんじやま古墳学習館のみなさんほか当館スタッフ 
  • 定員:材料なくなり次第終了
  • 場所:自然資料館1階ホール ・2階ミニ実習・3階ロビー
  • 費用:無料(高校生以上の方が2階、3階のプログラムに参加される場合は入場料200円・銅鐸風鈴づくりに参加する方は材料費100円・発掘体験に参加する方で、おみやげつきを希望される方は200円必要です)
  • 主催:きしわだ自然資料館

※小学4年生以下の児童・幼児は、必ず保護者同伴で実習に参加してください。
※駐車場がせまいので、お近くの方はなるべく公共交通機関でお越しください。当館の駐車場が満車の場合は、岸和田市役所横の駐車場にとめてくあさい。