ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

特別展記念講演会「アンモノイドの遺骸は浮くか沈むか?」(12月9日)

印刷用ページを表示する 2017年11月14日掲載

  アンモナイト北海道アンモナイト
   特別展 「アンモナイトがいっぱい」の開催を記念して、アンモナイト研究の第一人者である前田晴良氏による、アンモナイトの最新研究に関する講演会を行います。講演会終了後は、特別展「アンモナイトがいっぱい」で展示している標本についての解説も行います。お気軽にお越しください。

  • 日時:2017年12月9日(土曜日)13時30分~15時30分
  • 場所:まちづくりの館(岸和田市本町・紀州街道沿い)および自然資料館(同市堺町・まちづくりの館から徒歩5分)
    ※まちづくりの館には駐車場がありません。車でお越しの場合は自然資料館か、岸和田市役所駐車場をご利用ください。
  • 定員:小学生以上30名(小学生は保護者同伴で)
  • 講師:前田晴良氏(九州大学総合博物館教授)
  • 費用:無料・ただし、講演会後の特別展解説に参加される場合は入場料(高校生以上400円)が必要です
  • 受付:実施30分前から先着順
  • 主催:きしわだ自然資料館