ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

企画展「つばめのハティハティ 箕輪義隆の鳥絵展」

印刷用ページを表示する 2017年5月21日掲載

ハティハティ本ツバメ子育て下絵

ハティハティはてぃはち

 あたたかくなるとやってきて、すーいすーいとすべるように空を飛ぶ。みんな知っている鳥「ツバメ」は、実はとってもおもしろい。今回の企画展では、鳥の絵画家の箕輪義隆さん描く、絵本「つばめのハティハティ」をはじめとする、鳥の原画を多数展示します。
 インドネシア語で「気をつけて」という意味の名をもつ、がんばりやさんでやさしい男の子ツバメ「ハティハティ」と一緒に、ツバメをはじめとする鳥の世界を旅してみませんか。きっと、もっと身近な鳥が好きになるはずです。
 初日の6月3日(土曜日)の午後1時から午後4時30分には、箕輪義隆氏によるミュージアムトーク、翌6月4日(日曜日)には、きしわだ自然資料館近くの城下町を歩きながらツバメの巣を探す「城下町ツバメめぐり」を開催します。
企画展への入場は無料です。みなさまのお越しをお待ちしています。

  • 期間:2017年6月3日(土曜日)~7月8日(土曜日)10時00分~17時00分 入館は16時00分まで
  • 期間中の休館日:毎週月曜日および6月30日(金曜日)
  • 場所:きしわだ自然資料館1階ホール(岸和田市堺町6-5・南海本線岸和田駅から徒歩15分)
  • 料金:企画展のみの無料(2~3階の常設展示見学は高校生以上200円)
    4歳以下の幼児の入館は、保護者同伴でお願いします.
  • 主催:きしわだ自然資料館