ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

阪南2区人工干潟の観察会(8月12日)

印刷用ページを表示する 2018年6月29日掲載

  hannan2hannan2kuhannan2kuda

 毎年恒例の、岸和田市内唯一の干潟「阪南2区人工干潟」の観察会を行います。干潟の面積は大きくありませんが、いろいろな生き物が見られます。普段は立ち入りが禁止されている干潟で生き物さがしをしたあと、自然資料館に戻って、干潟で見つけた生き物の名前を調べたり、生き物の細部を観察しましょう。観察だけの参加はできません。
 集合場所から阪南2区まではバスで移動しますが、バス降り場から干潟まで10分程度歩きます。おとなだけの参加も大歓迎です。

  • 日時:2018年8月12日(日曜日)12時00分~16時00分(予定) 雨天中止
  • 場所:阪南2区人工干潟(岸和田市岸之浦町)ときしわだ自然資料館
  • 集合:きしわだ自然資料館
  • 講師:児島格氏・花崎勝司氏(当館専門員)・山田浩二氏(貝塚市立自然遊学館学芸員)ほか当館スタッフ
  • 定員:小学生以上40名(小学生は保護者同伴)幼児同伴不可
  • 費用:1人50円(傷害保険料)
  • 申込方法:往復はがきか電子メール(携帯電話からは不可)で、7月31日(必着)までに、 保護者を含む参加者全員の氏名・年齢・郵便番号・住所・電話番号を記入し、自然資料館「阪南2区2018」係までお送りください。申込多数の場合は抽選で参加者を決定します。規定以外の方法でお申し込みされた場合は、失格となることがありますので、どうかご了承ください。
  • 主催:きしわだ自然資料館