ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

中生代の地質探訪

印刷用ページを表示する 2017年10月26日掲載

巡検秋山不整合和泉層群巡検

 特別展「アンモナイトいっぱい」の開催を記念して、泉州地域でみられる中生代の地層の観察会を行います。中生代から現在に至る大地のおいたちを、専門家の説明をききながら楽しく観察しませんか。
 各地点への移動はバスで行いますが、観察地点によっては現地まで1kmほど歩くことがあります。おとなの方だけの参加も大歓迎です。

  • 日時:2017年12月3日(日曜日)10時30分~16時00分(小雨決行)
  • 場所:泉州地域の中生代の地質ポイント・集合は自然資料館前
  • 講師:濱塚博(当館アドバイザー)
  • 定員:小学生以上20名(小学生は保護者同伴)
  • 費用:ひとり50円(保険料)
  • 持ち物:筆記用具・昼食・飲み物・観察に必要な道具・長靴(詳細は当選者にお知らせします)
  • 申込方法:往復はがきか電子メール(携帯電話からは不可)で、11月27日(必着)までに、保護者を含む参加者全員の郵便番号・住所・氏名・年齢か学年・電話番号を記入し、自然資料館「地質探訪」係までお送りください。申込者多数の場合は、抽選を行います。なお、各行事の申し込みについては、電子メール1通につき1行事でお願いします。
  • 主催:きしわだ自然資料館