ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ライフステージでさがす > 心身の発達に支援の必要なお子さんがいる家庭

心身の発達に支援の必要なお子さんがいる家庭

印刷用ページを表示する 2016年6月28日掲載

あゆみファイル 

発達支援を必要とするお子さん ・保護者・関係機関が共同作業で作成する「あゆみファイル」をご活用ください。相談するときに説明しやすくなったり、お子さんの情報を的確に伝えることができようになったりします。

手当や医療費の補助

手帳の交付

身体障害者手帳療育手帳精神障害者保健福祉手帳の交付をしています。

手当や医療費

手当や医療費障害の種類内容
特別児童扶養手当身体障害、知的障害、精神障害身体・知的・精神障害のある20歳未満のお子さんを養育している人に支給します。
障害児福祉手当身体障害、知的障害重度の身体・知的・精神障害があり、日常生活において常時介護を必要とする20歳未満のお子さんに支給します。
障害(児)者医療費身体障害、知的障害身体・知的障害のある人に、医療費の一部を助成します。
住宅改造の助成身体障害、知的障害在宅の重度障害者に、住宅の改造の費用を助成します。改造を行う前にご相談ください。
大阪府重度障がい者介護手当身体障害、知的障害重度の身体障害と知的障害のある障害者(児)の介護人に支給します。
日常生活用具の給付

身体障害、知的障害、精神障害、指定難病

在宅の障害者に様々な日常生活用具の給付(購入前に申請が必要)や貸与を行っています。
補装具費の支給身体障害、知的障害、精神障害、指定難病身体上の障害を補うための用具の交付や修理費の助成を行っています。購入前に申請してください。
点字図書の給付身体障害、指定難病在宅の視覚障害のある人に点字図書を配布します。
自動車改造費の補助身体障害改造を行う前にご相談ください。
自立支援医療

身体障害…育成医療
知的障害、精神障害…精神通院医療

次の人は、心身の障害の状態を軽減するための医療費の自己負担額が軽減されます。

  • 精神通院医療…通院により精神疾患の治療を受けている人
  • 育成医療…18歳未満で身体に障害のある人など
重度障害者(児)訪問看護利用料助成身体障害、知的障害在宅の重度の障害者(児)に、訪問看護利用料の一部を助成します。

施設や利用できるサービス

医療型児童発達支援センターいながわ療育園 

身体障害のある就学前のお子さんに、一人ひとりに適した訓練や保育を行っています。

パピースクール 

知的障害などがある1歳~5歳のお子さんを対象に、保育や親子で一緒に遊ぶ教室などを行っています。

障害児通所支援

障害のあるお子さんが、身近な地域で必要とする支援やサービスを受けられるようサポートします。

ホームヘルプサービスや短期入所など(自立支援給付)

自立支援給付には、障害の程度が一定以上の人に、日常生活に必要な支援として、在宅で訪問を受けるサービスや施設に入所して利用するサービスがあります。

障害の種類自立支援給付内容

身体障害

知的障害

精神障害

指定難病

居宅介護日常生活を営むのに支障のある精神・身体・知的障害者(児)などの居宅などにホームヘルパーを派遣して、日常生活の介護などを行います(食事・入浴などの介護、調理・洗濯・買い物などの家事など)。
同行援護重度の視覚障害のある人が外出するときに、ホームヘルパーを派遣し、外出中の必要な支援を行います。
行動援護常に介護を必要とする精神・知的障害のある人が外出するときに、ホームヘルパーを派遣し、外出中の必要な支援を行います。
重度障害者等包括支援介護の必要性が非常に高い人に居宅介護やその他のサービスを包括的に行います。
重度訪問介護常に介護を必要とする精神・身体・知的障害のある人の居宅などにホームヘルパーを派遣し、日常生活の介護などを行います。
短期入所自宅で介護を行っている人が介護を行うことができない場合に、障害のある人に、障害者支援施設などに短期間(夜間含む)入所してもらい、入浴、排せつ、食事などの介助を行います。
計画相談支援福祉サービスの利用計画の作成や見直し、関係機関との連絡調整を支援します。

地域生活支援サービス

障害(身体・知的・精神・指定難病)のある人が自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう、支援を行います。

  • 移動支援…障害のため外出が困難な人に、外出や余暇活動などを行うための移動支援を行います。
  • 日中一時支援…日中一時的に、障害者支援施設などで障害のある人の見守りなどを行います。

重度身体障害者訪問入浴サービス

自力または介助者の介助のみで入浴できない在宅の重度身体障害者に、移動入浴車で訪問し、入浴の介護を行います。

チビッコホーム(学童保育)

小学1~6年生を対象に、小学校内に「チビッコホーム(学童保育)」を開設しています。特別支援学校児童も利用できます。

夏季障害児学童保育 

夏休み期間中、障害のある小学1~3年生の学童保育を行います。

支援学校への就園・就学

就園・就学については各学校にお問い合わせください。学校見学や体験なども行っています。

子育て支援センターさくらだい ひまわりひろば

発達に支援の必要なお子さんと保護者が集う場です。

のびのび教室(経過観察教室)

大阪府視覚障害者福祉協会 希望教室(外部リンク)

 0歳~就学前までの視覚障害のあるお子さんの保育や育児への助言などを行います。

大阪府肢体不自由児者協会 ぴょんぴょん教室・相談(外部リンク)

発達に支援が必要なお子さんについて、療育支援「ぴょんぴょん教室」や保護者への相談「ぴょんぴょん相談」を行っています。

相談

相談は無料で、秘密は守られます。

就園・就学に関する相談

発達や健康に関する相談

保健師、栄養士、理学療法士、歯科衛生士などによる各種相談を行っています。

岸和田保健所で、身体障害や小児慢性特定疾病のあるお子さんや保護者を対象に、療育や子育ての相談、家族交流会を行っています。また、言語・そしゃくリハビリなどについて、専門職や保健師による訪問相談も行っています。

子育てに関する相談

学ぶ・出かける