ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 急病・救急 > 全国版救急受診アプリ「Q助」をご活用ください!

全国版救急受診アプリ「Q助」をご活用ください!

印刷用ページを表示する 2017年7月24日掲載

Q助の概要

                   Q助のチラシ

 Q助(きゅーすけ)とは消防庁が作成したアプリで、病気やけがをしたとき、市民の皆さんがスマートフォンやパソコンを用いて、緊急度の判断を支援するアプリです。

 急な病気や怪我をしたとき、該当する症状を画面上で選択していくと、緊急度に応じた必要な対応が緊急性をイメージした色とともに表示されます。

.

表示される緊急度判定  

緊急度判定 赤   緊急度判定 黄  緊急度判定 緑

.

 その後、119番通報、医療機関の検索、受診手段の検索を行う事ができるようになります。

使用方法

スマートフォン版

ご利用の機種に応じて、下の2つから選択してダウンロードしてください。

 Q助スマホ版

iPhoneの方はこちら(App Storeへ移動)   

 Q助スマホ版

アンドロイドの方はこちら(Google Playへ移動)

Web版

 Q助web版

消防庁Webサイトへ移動します

関連サイト

総務省消防庁 全国版救急受信アプリ「Q助」(外部リンク)

救急車の適正利用をお願いします!

適正利用3適正利用1適正利用2適正利用4

救急車の出場件数・搬送人員の増加は著しく、救急車の現場までの到着時間も遅くなっています。

また、岸和田市では搬送された人の約7割が、入院を必要としない軽症という現状もあります。

救急車や救急医療は市民一人ひとりの大切な共有財産です。

緊急を要する傷病者の方のために、本当に必要な場合のみ救急車を利用しましょう。

救急車利用マニュアル