ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会フォトニュース > 平成22年11月7日 岸城中学校ボランティア部 福祉まつり に参加

平成22年11月7日 岸城中学校ボランティア部 福祉まつり に参加

印刷用ページを表示する 2010年11月29日掲載

平成22年11月7日 岸城中学校ボランティア部 福祉まつり に参加

中学生のボランティア部がカレー販売の手伝いをしています中学生のボランティア部が小物販売の手伝いをしています

岸城中学校ボランティア部は、現在男子7名、女子1名の計8名で、校内清掃や二色ノ浜ビーチクリーンなど様々なボランティア活動をしています。

今年度から、活動をより充実したものにしようと、岸和田市社会福祉協議会の協力を得て、新しい取り組みを始めています。

 その活動の一つとして、去る11月7日に福祉総合センターで行われた福祉まつりに参加しました。地域で暮らす障がいのある方が仕事をしている店舗(「かれー屋さん」「ぶなの森(手作りパン、クッキー・小物)」)の出張販売コーナーで、ボランティア部の生徒が、販売のお手伝いをさせていただきました。

障がいのある方たちに、販売方法やお客さんへの声のかけ方などを教えていただき、初めは緊張していた生徒も、時間が経つにつれ大きな声でお客さんに呼びかけたり、お金の受渡しができるようになりました。

初めての体験でしたが、生徒の一生懸命頑張る姿といきいきとした表情が印象的でした。社会参加されている障がいのある方たちとともに働き、多くのことを学んだことでしょう。

これからも身近なボランティア活動を通して、相手を尊重し、思いやりのある心豊かな大人に成長してほしいと願っています。

このような体験を通して、みんなが幸せに暮らせる社会とは何かを少しずつ考えていきたいと思っています。