ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会フォトニュース > 4年生が福祉について学んでいます(2)【山直北小学校】

4年生が福祉について学んでいます(2)【山直北小学校】

印刷用ページを表示する 2017年10月11日掲載

岸和田市立山直北小学校

 この2学期に4年生が福祉学習に取り組んでいます。

 できるだけ体験的な活動を通じて、子どもたちの学びの興味や関心を明確にしながら学習を進めています。

○車いすの介助体験活動

 障がいのある方との出会いを通じて、子どもたちは「自分たちならどのようにかかわっていくのか」ということを考えました。

車いす介助体験1

 車いすで日常生活を過ごされている方々に対して、自分たちがどのような支援や介助ができるのかについて学ぶために9月14日(木曜日)に地域の福祉施設の職員さんをお招きして「車いすの介助体験活動」を実施しました。

車いす介助体験2

 支援や介助の仕方などの一般的な知識を学ぶとともに、実際の車いすに座っている一人ひとりの相手にあったかかわり方や自分自身の言動や振る舞いなどを試行錯誤しながら取り組みました。