ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広域事業者指導課(共同設置) > 福祉用具の適切な貸与に関する普及啓発事業について(介護事業者担当)

福祉用具の適切な貸与に関する普及啓発事業について(介護事業者担当)

印刷用ページを表示する2017年11月27日掲載

 福祉用具の給付のあり方について、昨年12月9日に取りまとめられた「介護保険制度の見直しに関する意見」(社会保障審議会介護保険部会)において、介護保険制度の持続可能性の確保の一環として明記されました。

 具体的には、必要な方に適切な価格で福祉用具を貸与する観点から、

・利用者が、自立支援や状態の悪化の防止に資する適切な福祉用具を選択できるよう、福祉用具専門相談員が貸与しようとする商品の特徴や貸与価格に加え、当該商品の全国平均貸与価格等を利用者に説明すること

・機能や価格帯の異なる複数の商品を提示すことを義務づけることが適当である

等といった内容が盛り込まれ、平成30年4月(全国平均貸与価格等の説明は平成30年10月)からの施行を予定しています。

 これを踏まえ、一般社団法人全国福祉用具専門相談員協会が、厚生労働省老人保健健康増進等事業を活用し福祉用具の適切な貸与に関する普及啓発事業に係る説明会を開催されますのでお知らせします。

日時:平成29年12月22日(金曜日) 14時開催

場所:大阪府社会福祉会館

※お申し込みは直接、会場事務局へお願いします。

福祉用具の適切な貸与に関する普及啓発事業に係る説明会申込書 [PDFファイル/325KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)