ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広域事業者指導課(共同設置) > 福祉用具等の回収・修理や注意喚起にかかる消費者庁のプレスリリースについて

福祉用具等の回収・修理や注意喚起にかかる消費者庁のプレスリリースについて

印刷用ページを表示する2014年9月10日掲載
回収・修理や注意の呼び掛けが行われている高齢者・介護用品について、消費者庁から注意喚起のプレスリリースが行われました。 
 

<平成26年9月10日公表の注意喚起の概要>

介護用ベッド

 ○事故内容:ベッドの分割式フレームの接続部分の破損による重大事故
 

ベッド用サイドレール/グリップ

 ○事故内容:転落防止や手すりとして介護用ベッドに取り付けて使用するサイドレール/グリップの隙間に、首や手などが入り込む事故

手すり

 ○事故内容:床置きの手すりの隙間に頭部等が入り込んだ状態での重大事故

ポータブルトイレ

 ○事故内容:ひじ掛けと背もたれの隙間に首を挟むことによる重大事故
 

車いす

 ○事故内容:車いすの手押しハンドルのパイプと本体パイプの接続部分が外れるという不具合事業者の無償回収が行われている
 

歩行補助車

 ○事故内容:歩行補助車の車輪が外れて転倒する事故が発生、無償補修が行われている
 

電動車いす

 ○事故内容:スイッチの誤作動等による事故部品交換や点検修理が行われている
 

【参考】

<トップページ>
 
<注意喚起文>

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)