ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報きしわだ > 広報きしわだ 平成30年(2018年)10月号3面

広報きしわだ 平成30年(2018年)10月号3面

印刷用ページを表示する 2018年10月1日掲載

公道に面したブロック塀などの撤去費用を補助します

災害発生時におけるブロック塀などの倒壊による通行人への被害を未然に防止するため、ブロック塀などの撤去に要する費用を補助します。
対象 公道(国道、府道、市道など国や地方公共団体が管理する道路)に面した高さ80cm以上のブロック塀などで、安全性が確認できないもの
定数 100件(10月31日(水曜日)までに定数を超えた場合は抽選)
補助金額 撤去に要する費用または基準額(ブロック塀等の見附面積1平方メートルあたり11,000円を乗じた額)のいずれか低い額に7割を乗じた金額(上限150,000円)
申込・問合せ 10月1日(月曜日)から住宅政策課で配布または市ホームページからダウンロードできる申込書と必要書類を持ち、直接、住宅政策課住宅政策担当(電話:072-447-6513)へ
※ 安全性の確認には、市ホームページ記載のチェックリストをご利用ください。
※ 事前着工による申請および郵送申請は受付不可。

 泉州北部小児初期救急広域センター 職員を募集

対象 1カ月のうち4回以上勤務でき、ゴールデンウイークおよび年末年始も勤務できる人
勤務日・時間 下表のとおり
勤務地 泉州北部小児初期救急広域センター(荒木町1丁目1―51)
業務内容 患者受付事務ほか
時給 1,100円(時間外勤務手当、夜間手当などあり)
申込・問合せ 電話で泉州北部小児初期救急医療協議会(電話:072-423-8899 平日午前9時~午後4時半)へ

土曜日

16:30~22:30

日曜日
祝・祭日
年末年始

8:30~16:30
または
16:30~22:30
(2交代制)

 診療所の外観診療所の外観

市営東岸和田駅自転車等駐車場の開設に伴い仮設駐輪場・仮設バイク駐車場を閉鎖します

問合せ 建設管理課交通安全担当(電話:072-423-9499)

11月1日(木曜日)から、JR東岸和田駅の高架下に市営東岸和田駅自転車等駐車場(有料)を開設します。
利用方法など詳しくは日本駐車場工学研究会阪神支局(電話:06-6358-0620 平日午前9時~午後5時)へお問い合わせください。市ホームページでも確認できます。
駐車場の開設に伴い、10月31日(水曜日)で仮設駐輪場と仮設バイク駐車場を閉鎖します。以降の使用はできませんのでご注意ください。
▼閉鎖する施設の場所
仮設駐輪場…土生町5丁目1853―1
仮設バイク駐車場…作才町118―1

東岸和田の駐輪場11月から開設される自転車等駐車場

市民病院の講演会に参加しませんか
病を知り、病を学ぶ 病と向き合うために

申込・問合せ 電話またはファクス・電子メール(講座名、〒住所、氏名、電話番号を記入)で医療マネジメント課(電話:072-445-1000 ファクス:072-441-8820 電子メール:mis3@kishiwada-hospital.com)へ
※ 病院ホームページからも申し込みでき、当日参加も可能です。

眼科の新しい治療法

見たい部分がゆがんだり、黒く見えたり、ぼやけたりしていませんか。
年を重ねると出てきやすい目の症状に、新たな治療法ができました。専門家である眼科医が治療法を分かりやすくお伝えします。
日時 10月17日(水曜日)午後2時~3時
場所 桜台市民センター(下松町4丁目)
講師 額田和之氏(市民病院眼科部長)
定員 20人(申込先着順)

第9回泉州がん拠点病院合同講演会

がんになっても、治療を受けながら仕事を継続している人が多くいます。そんな働く世代のがん経験者による講演会です。
当日は、がんの相談窓口「がん相談支援センター」も紹介します。気軽にご参加ください。
日時 10月20日(土曜日)午後3時~4時半
場所 市民病院(額原町)
内容 講演会「がんから学んだ“ほしい未来”の作り方-がん経験を価値に変えて社会に生かす-」
講師 谷島雄一郎氏(大阪ガス株式会社)
定員 100人(申込先着順)
※ 駐車場は有料で、台数に限りがあります。公共の交通機関をご利用ください。