ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報きしわだ > 広報きしわだ 平成30年(2018年)9月号15面

広報きしわだ 平成30年(2018年)9月号15面

印刷用ページを表示する 2018年9月1日掲載

人権の窓257 認知症への理解

ご存知ですか、「若年性認知症」

 65歳未満で認知症になると、社会的立場や役割、周りの環境など、高齢で発症した場合とは異なる問題が生じるため、「若年性認知症」と呼ばれています。認知症によってできないことが増えても、意識や感情は発症前と変わらないため、若年性認知症の人は葛藤しています。
 また、認知症と気づかず我慢したり放置する人も多く、本人も周りも解決方法がわからずに悩み続ける場合もあるといわれています。

理解や支えがあれば

 認知症は誰もが発症する可能性があり、徐々に日常生活が難しくなる脳の病気です。しかし、周囲の理解や支えで元の生活に近づける可能性もあります。現に、認知症になっても職場の理解を得て仕事を続け、自身の経験を講演会などで発表する人もいます。
 認知症は何もわからなくなる、できなくなる病気と思うかもしれませんが、想いや力の全てを失うわけではありません。
 その人の想いを尊重しながら、残された力を引き出す支援の輪の広がりが求められています。

一歩踏み出そう

 想像してみてください。もし、自身や身近な人が認知症になったら…。住み慣れた地域で今までどおり暮らせるのか…仕事や家事を続けられるのか。
 一人ひとりが認知症を我が事として意識することで理解者が増え、周囲の環境が少しずつ変わっていきます。まずは自分自身が認知症を理解しようとすることが支援の第一歩です。
 認知症になっても安心できるまちづくりの実現はまだ道半ば。しかし、認知症への意識や関心を持つことが「よりそいの気持ち」を増やし、次の行動につながるのではないでしょうか。
 互いに「よりそいの気持ち」で支え合いながら、自分らしさを発揮できる共生社会をめざしたいですね。

認知症サポーターを募集

 無料出前講座を行います。詳しくは福祉政策課(電話:072-423-9467)へ。

福祉政策課
人権・男女共同参画課

9・10月の相談

市内在住者(★は市内在勤者も)対象。無料。秘密厳守。祝・休日を除く。

相談内容

日時

問合せ

市政相談

予約制

市民相談室
(電話:072-423-9403)

市民相談

月~金曜日午前9時~午後5時半

市民相談室
(電話:072-423-9403)

行政相談

第1~4月曜日午後1時~4時

市民相談室
(電話:072-423-9403)

法律相談

木・金曜日午後1時~5時
市職員会館で前週の月曜日午前9時から電話で予約(各先着8人) 同じ内容の相談は1回限り

市民相談室
(電話:072-423-9403)

司法書士による(1)クレジット・サラ金相談(2)登記一般相談

9月5日(水曜日)・19日(水曜日)、10月3日(水曜日)・17日(水曜日)午後1時~3時 市職員会館で
当日午前9時~11時に電話で予約(先着(1)4人、(2)6人)

市民相談室
(電話:072-423-9403)

行政書士による遺言・相続相談

9月12日(水曜日)、10月10日(水曜日)午後1時~3時 市職員会館で 
前日までに大阪府行政書士会泉州支部 電話:072-457-9186で予約(先着4人)

市民相談室
(電話:072-423-9403)

交通事故相談

火~金曜日午前9時~午後4時45分
事前に電話で予約

市民相談室
(電話:072-423-9403)

不動産相談
(宅地・建物の取引など)

9月18日(火曜日)、10月16日(火曜日)午前10時~正午 市職員会館で
前日までに大阪府宅地建物取引業協会泉州支部 電話:072-438-9001で予約

市民相談室
(電話:072-423-9403)

税理士による税務相談

9月11日(火曜日)・25日(火曜日)、10月9日(火曜日)・23日(火曜日)午後1時~4時
前日までに近畿税理士会岸和田支部 電話:072-436-0567で予約(先着3人)

市民相談室
(電話:072-423-9403)

人権相談★

月~金曜日午前9時~午後5時

人権・男女共同参画課
(電話:072-423-9562)

人権擁護委員による人権相談★

9月7日(金曜日)・21日(金曜日)、10月5日(金曜日)・19日(金曜日)午後1時~4時 岸和田市役所新館1階で

人権・男女共同参画課
(電話:072-423-9562)

人権擁護委員による人権相談★

9月26日(水曜日)、10月24日(水曜日)午後1時~4時 貝塚市役所で

人権・男女共同参画課
(電話:072-423-9562)

女性のための法律相談(DV被害者優先)

9月25日(火曜日)、10月23日(火曜日)午後1時~3時
前日の午前中までに電話で予約

人権・男女共同参画課
(電話:072-423-9438)

DV(配偶者などからの暴力)相談

月~金曜日午前9時~午後5時 

DV専用相談電話
(電話:072-423-6060)

女性のための相談 ★

電話相談は火曜日午前10時~正午、木曜日午後1時~3時

電話相談専用
(電話:072-443-3328)

女性のための相談 ★

面接相談は9月14日(金曜日)、10月12日(金曜日)午前10時~午後0時50分 事前に電話で予約

女性センター
(電話:072-441-2535)

障害を理由とする差別についての相談

月~金曜日午前9時~午後5時半
ファクスは障害者支援課(ファクス:072-431-0580)へ

人権・男女共同参画課
(電話:072-423-9562)
障害者支援課
(電話:072-423-9526)

障害者虐待防止センター
(障害者支援課内)

月~金曜日午前9時~午後5時半 電話:072-447-7081
ファクス:072-431-0580(相談・通報専用)
上記の時間以外は電話:072-423-2121  (市役所代表)
ファクス:072-423-2727 へ 

障害者支援課相談担当
(電話:072-447-6078)
(ファクス:072-431-0580)

健康相談

月~金曜日午前9時~午後5時

保健センター
(電話:072-423-8811)

栄養相談

9月6日(木曜日)、10月9日(火曜日)午前10時~正午
9月18日(火曜日)、10月29日(月曜日)午前10時~正午、午後1時~3時

保健センター
(電話:072-423-8811)

歯科相談

9月20日(木曜日)、10月18日(木曜日)午前10時~正午

保健センター
(電話:072-423-8811)

福祉まるごと相談(脳トレ体操・血圧測定を含む)

9月13日(木曜日)、10月11日(木曜日)午前10時~正午
ラパーク岸和田、山直市民センターで

福祉政策課いきいきネット相談支援センター
(電話:072-423-9467)

福祉まるごと相談(脳トレ体操・血圧測定を含む)

9月19日(水曜日)、10月17日(水曜日)午前10時~正午 
東岸和田市民センターで

福祉政策課いきいきネット相談支援センター
(電話:072-423-9467)

被爆者相談(岸和田原爆被害者の会)

9月4日(火曜日)・18日(火曜日)、10月2日(火曜日)・16日(火曜日)午後1時~3時 福祉総合センターで

福祉政策課
(電話:072-423-9527)

司法書士相談
(成年後見・クレジット・サラ金・遺言・相続など)

9月13日(木曜日)、10月11日(木曜日)午後1時~4時
事前に電話で予約

社会福祉協議会心配ごと相談所
(電話:072-437-8854)

行政書士相談(成年後見・遺言・相続など)

9月27日(木曜日)、10月25日(木曜日)午後1時~4時
事前に電話で予約

社会福祉協議会心配ごと相談所(電話:072-437-8854)

ファイナンシャルプランナーによる家計相談

9月21日(金曜日)午後2時~4時
事前に電話で予約

社会福祉協議会心配ごと相談所(電話:072-437-8854)

医師による健康相談

火曜日午後1時半~3時半(予約制)

社会福祉協議会
(電話:072-438-2321)

スポーツ健康相談

随時予約制

社会福祉協議会
(電話:072-438-2321)

ボランティア相談

月・火・木・金・土曜日午前9時~午後5時

ボランティア相談専用
(電話:072-430-3366)

市民活動相談

月・火・木・金曜日午前9時~午後5時
土曜日午前10時~午後5時

市民活動サポートセンター
(電話:072-438-2367)

育児相談

月~土曜日午前10時~午後3時
面談などは予約制

岸和田地域子育て支援センター
(電話:072-428-2880)

育児相談

月~金曜日午前9時~午後5時半
面談などは予約制 各市立保育所でも実施

子育て支援センターさくらだい(電話:072-445-1962)

教育相談

電話相談は月~金曜日午前9時~午後5時
面談などは予約制

教育相談室
(電話:072-426-1035)

子ども相談ダイヤル
(子ども専用)

月~金曜日午前9時~午後5時
電話:072-426-1052
電子メール:kodomo-net@center.kishiwada.ed.jp(相談専用)

教育相談室
(電話:072-426-1035)

岸和田児童虐待ホットライン

月~金曜日午前9時~午後5時半
電話:072-423-9477(相談・通告専用)

子育て給付課
(電話:072-423-9625)

社会保険労務士相談
(労働年金相談)

9月14日(金曜日)、10月12日(金曜日)午後1時~4時
産業会館で 2日前までに要予約

産業政策課
(電話:072-423-9621)
(ファクス:072-423-6925)

障害者雇用就労相談

月~金曜日午前9時~午後5時半 
面談などは予約制(ファクスでの予約も可)

産業政策課
(電話:072-423-9621)
(ファクス:072-423-6925)

就労困難者等雇用相談

月~金曜日午前9時~午後5時半
面談などは予約制(ファクスでの予約も可)

産業政策課
(電話:072-423-9621)
(ファクス:072-423-6925)

商工相談

月~金曜日午前9時~午後5時

産業会館
(電話:072-439-5023)

消費者相談

月~金曜日午前9時半~午後4時半

消費生活センター 
(電話:072-439-5281)

9月のテレビ市政だより「これからの図書館のカタチ」

 本に親しむ新しい催しや出会いなど、図書館の新しい使い方を紹介します。

テレビ岸和田/デジタルc017ch、地デジD111ch
放送日時/月~金曜日の午後10時(15分間)
問合せ/広報広聴課広報担当(電話:072-423-9402)

カメラEye-編集後記-

 今月の特集記事は、だんじり祭そのものの魅力ではなく、祭りのつながりがもたらす素晴らしい活動の輪を紹介しています。
 長年祭りに参加している私ですが、取材していてもまだまだ知らない事だらけ。
 祭りを知らない人や祭りが好きではない人にも、「祭りってええやん」と思ってもらえるような隠れた魅力を今後も届けていきたいと思います。(T)