ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > きしわだの話題 > 蜻蛉池公園であじさいが見頃を迎えています

蜻蛉池公園であじさいが見頃を迎えています

印刷用ページを表示する 2012年6月11日掲載

蜻蛉池公園のセイヨウアジサイの写真です

 近畿地方の梅雨入りが発表されて間もない時期ですが、府営蜻蛉池公園(三ケ山町)(外部リンク)では、梅雨の季節の風物詩、アジサイが美しく咲いています。

 平成17年に開園した蜻蛉池公園のあじさい園は、約1.6ヘクタールの広さがあり、約40種1万株もの様々なアジサイが見られます。

あじさい園の門の写真です

 アジサイ園の門をくぐり、まず広がる平地には、色鮮やかなセイヨウアジサイや、緑がかった白が美しいアナベル、清楚なたたずまいのヤマアジサイなど、趣の異なるアジサイが見られます。

セイヨウアジサイの写真です(セイヨウアジサイ)

アナベルの写真です(アナベル)

ヤマアジサイの写真です(ヤマアジサイ)

 平地を抜けた奥には傾斜地があり、本アジサイが密生しています。

奥の傾斜地の写真です(奥の傾斜地)

ホンアジサイの写真です(ホンアジサイ)

 この日は梅雨とは思えないほど強い日差しが降り注ぐ、よく晴れた暑い日でしたが、季節限定の彩りを楽しみに訪れる人々や、美しい風景をフレームに収めようとカメラを携えた人々が絶え間なく訪れ、それぞれのやり方でアジサイを楽しんでいました。

アジサイを鑑賞する人たちの写真です

あじさい園の写真です

 6月23日(土曜日)午前10時~午後3時には「第6回あじさいフェア」が行われ、茶菓子と抹茶を振舞う「呈茶コーナー(先着150人)」や、アジサイの挿し木苗の無料配布(先着120人)などのほか、午後2時~2時半に「あじさいの育て方教室」が行われます。

 アジサイは今週末頃~6月末まで楽しめるということです。