ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > きしわだの話題 > 高校サッカー優勝&得点王の岩本悠輝さん(静岡学園3年生)が来庁しました

高校サッカー優勝&得点王の岩本悠輝さん(静岡学園3年生)が来庁しました

印刷用ページを表示する 2020年2月13日掲載

2月10日(月曜日)、第98回全国高校サッカー選手権で優勝した静岡学園より、本市出身の岩本悠輝さんが市役所を訪れました。

笑顔の岩本さんが座っている写真

岩本さんは、1月5日に行われた準々決勝・徳島市立高校との一戦で、1試合に一人の選手が3得点を挙げる“ハットトリック”を達成し、一躍注目を浴びました。

さらに、この大会で通算5得点を挙げ、大会の得点王にも輝きました。

しかし本人は、得点王に輝いたことについて「チームのみんなのおかげです。一人では点を取れないので、仲間に感謝しています」と非常に謙虚な姿勢。

試合を観戦していたご両親は「一戦一戦勝ち上がっていく姿を見て、夢みたいでした。ハットトリックは、まさか!と衝撃でした」と観戦中の心境を話されました。

優勝校と優秀選手に贈られるメダルの写真 優勝校へのメダル(左)と優秀な選手へのメダル(右)

小学1年生のときにサッカーを始めたきっかけは、2歳上のお兄さんがサッカーをしていた影響だそうです。

「サッカーはやっぱり点を取ることが魅力的です。点を取るのはすごく難しいけれど、取れたら本当にうれしい」と楽しそうに語ってくれました。

また、岸和田については、「元々曳いていたこともあるので、だんじりが好きです」とのこと。

永野市長と岩本さんが並んでいる写真

高校卒業後は愛知県の中京大学に進学する岩本さんですが、今後の目標を伺うと「まずは大学でレギュラーを取りたいです。大学でも頑張って、4年後、プロの道へ進みたいと思っています」と力強く答えてくれました。

永野市長も「サッカーはケガがつきもののスポーツなので、選手生活を長く続けられるように無理せず頑張ってください」と激励しました。

日本だけでなく、ゆくゆくは世界にその名をとどろかせてほしいですね。